平成26年度2次隊 濱崎隊員~チリ ラ・カレラでの活動2~

最終更新日 2016年10月24日

ページID 037341

印刷

2年間の活動

活動した場所

活動した場所は南米のチリの中部に在り、首都サンチャゴの北西約100キロメートルに位置するラ・カレラという所でした。世界遺産の都市であるバルパライソ州に属する小都市です。人口は約5.5万人で、街の中央には大きなセメント工場があり、排煙等が公害だと危惧されていました。また街を横断するアコンカ川周辺には多くの中小工場があり、その一つである寒天工場からの排水は、どす黒く一見して公害問題と関係がありそうだと想定されました。

セメント工場からの排煙寒天工場からの排水

   セメント工場からの排煙        寒天工場からの排水

2年間の活動目標

派遣前の要請(大気・水等の公害対策)を踏まえた上で、赴任先の優先作業を検討し、短・中・長期の3種の目標を立てました。短期目標としては「街の浄化活動」を、中期目標としては「公害問題活動」を設定しました。公害に関わる課題は多くありますので、先ずは寒天工場からの排水問題に取り組むべく私の活動を絞りました。長期目標はタイヤ等の廃材の利用方法等この街に関わる長期的な検討を行うことにしました。

2年間の活動内容

短期目標(街の浄化活動)

先ず、柏市で行っているゴミ処理(回集、分別、中間処理、最終処分)の仕組みや具体的な方法を伝えました。その後職員と協働で作業しましたが、ゴミ清掃等の直接作業は職員が行い、私は彼らの活動をカメラで記録する間接的な作業に従事しました。2年間で記録した膨大なデータを、経年変化などに利用可能な様写真のデータベースを作りあげました。

柏市のゴミ処理システム街に設置されたペットボトルの回収籠

    柏市のゴミ処理システム      街に設置されたペットボトルの回収籠

中期目標(公害対策)

問題視されている寒天工場からの排水質データを取得し、チリの環境基準との照合や分析作業を協働で行いました。チリの工場と輸出入の関係がある長野県の会社との打合せを、健康管理のため一時帰国した際(2015年7月)に実施しました。その結果、翌年の2月に同社の幹部にチリに来て頂き、チリの自治体(官)、工場(民)、大学(学)の関係者が一堂に会した会議を持つことができました。工場からの排水は海藻洗浄時の水で一見濁ってはいるが公害ではないとの結論を得ました。キャパシティデベロップメントの観点からも、未着手の公害問題の検討にはこのような連携が重要であると再認識しました。

会議に出席したメンバー

   会議に出席したメンバー(前列左端は筆者)

長期目標

JICAの顧問制度からの回答を基に、地元に関係する5項目の課題を検討しました。タイヤの廃材、ビニール袋やペットボトルの利用方法についてバイオマス・エネルギーへの転化を含めた将来計画です。またこの地域はアボカドの産地でもあり、その利活用も取り上げました。これら5項目についての検討に加え提言も行いました。今後の方向付けに利用して頂ければ幸いです。

 検討の例検討結果の提言例

      検討の例               検討結果の提言例

ラ・カレラでの日本文化紹介ワークショップ

ラ・カレラ自治体からの要請で日本文化紹介のワークショップに参加しました。着物、習字、折り紙、風呂敷、盆栽等の展示と実演はチリの日本人会が担当し、私は同僚との合奏をおこないました。

日本人会による展博と実演1日本人会による展博と実演2

               日本人会による展博と実演

同僚との合奏は、日本とチリとの文化の違いを考えさせられました。私はクロマチック・ハーモニカ、同僚はギターとボーカルを担当しました。先ずはメロディの音合わせに一苦労でした。私は手持ちの楽譜を見せて、これをベースにやろうと提案しましたが、彼は楽譜ではなく絶対音でいこうとの考えなのです。街にあふれている音楽を子供の時から耳にしているが故に、楽譜よりは絶対音なのです。こちらは音楽=楽譜と思っていましたので、この入り口に双方の違いがあることに驚きました。次いで、歌詞が問題になりました。日本の歌を日本語で歌いたいとの彼の希望がありましたが、日本語の勉強もしていない上に日常の生活でもめったに耳にしないゼロからの出発です。歌詞を丸暗記すると決めて必死で練習に入りました。彼には相当な苦労があったはずです。でも当日は見事な日本語で彼は歌ったのです。こうした経験を通じて、「国際交流」という一言の中には、克服しなければならない多くの課題と努力が在ると改めて感じました。

同僚との合奏

          同僚との合奏

地図情報

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート