協働コーディネーター・地域観光プロデューサーが誕生!~かしわ市民大学第4・5期生研究発表会・修了式~

最終更新日 2016年2月16日

ページID 034019

印刷

柏市では、市民との協働によるまちづくりの一環として開講している「かしわ市民大学」において、かしわ市民大学第4・5期生研究発表会・修了式を開催します。
今年度の開講クラスは、協働コーディネーター講座と地域観光プロデューサー講座の2クラスです。両クラスの修了生が、柏市の地域課題やまちづくりをテーマに学んだ成果を発表し、今後地域でどのような活動をするか意思表明を行います。
 修了生は、今後の地域を専門的に活性化する人材として期待されています。

かしわ市民大学での受講・活動の様子
かしわ市民大学での受講・活動の様子

1 日時

平成28年3月5日(土曜日)午後1時~2時45分
(補足)開場は午後0時45分

2 会場

アミュゼ柏プラザ(柏市柏6丁目2-22) 

3 定員

30名

4 申し込み

先着順 (補足)定員になり次第終了いたします。

協働推進課:04-7167-0941

5 内容

第4期生クラス(2年間連続講座)

「人と人をつなぐまちづくり~協働コーディネーター講座」 研究発表

アドバイザー:久保 亨(前かしわ市民大学推進委員)
コーディネーター:柏市市民協働支援員 松清 智洋氏
受講学生:17名
個人と団体、企業、行政をつなぎ、まちづくりへコーディネートするための地域の事例や課題等を学び、中間支援のアイデアを提案します。

第5期クラス

「まちの魅力発見!地域観光プロデューサーになろう!」 研究発表

アドバイザー:浅井 信氏(元館山市観光プロデューサー)
コーディネーター:柏市市民協働支援員 油原 祐貴氏
受講学生:9名
観光振興に係る柏の魅力を発見、編集、発信できる着地型観光について学び、柏ならではの着地型観光商品アイデアを提案します。
当日は、実際の旅行会社を審査員として招待します。良い提案が有れば商品化する可能性も…。

6 かしわ市民大学とは

 かしわ市民大学は、柏市の地域課題やまちづくりをテーマとした各分野について、講義やワークショップ、フィールドワーク等を通じて研究し学び、学生自らが行動・実践するためのアイデアをまとめる場として平成23年度に開設しました。これまで全8クラスを開講、119人の修了生を輩出しています。
 各クラスには、柏市ならではの活躍中のコーディネーター、アドバイザーといった専門のスタッフを配置するとともに、テーマに関連する市担当課職員も積極的に参加しており、協働の場となっています。

昨年の研究発表会の様子
昨年の研究発表会の様子

7 問い合わせ

柏市 地域づくり推進部 協働推進課 

電話番号:04-7167-0941

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート