かしわ市民大学 第4期生(農×食クラス)が卒業しました!

最終更新日 2015年6月18日

ページID 023331

印刷

平成27年3月7日(土曜日)、かしわ市民大学第4期生の研究発表会及び中間発表会が行われました!
昨年6月の開講以来、学生たちは、「農×食」「協働」というテーマ別のクラスに分かれ、講義やフィールドワークを通じ、学生同士で議論を続けたその成果と今後の地域での活動を発表しました。
当日、集まった来場者は学生や関係者、そして一般聴講者含め計49名。特色ある発表が行われ、修了後の活躍を予感させる発表となりました。

1 「フードコミュニケーター養成講座 ~カシワ×農×食~」クラス研究発表

フードクラス発表

「フードコミュニケーター養成講座 ~カシワ×農×食~ 」 のクラスでは、講座やフィールドワークを通じて農や食に対する理解を深めるとともに農と食を通じて柏の新たな魅力を発信していく手法について学んできました。
柏の大きな特徴であり魅力である、農業が盛んで、生産者、消費者、流通や飲食に関わる人がバランス良く共存する環境、人材、豊富な農産物という資源を有効に活用する事は大変重要との認識から、目に見える資源に加え、そこに関わる人達の多様な価値観や想いを理解し、食を通じて人と人との想いをつなぐ役割をになう人材(=フードコミュニケーター)の養成を目指しました。
3チームに分かれ、各チームが講義を通じて研究したテーマを発表しました。

2 「人と人をつなぐまちづくり ~協働コーディネーター講座~」中間発表

協働クラス

「人と人をつなぐまちづくり ~協働コーディネーター講座~」 のクラスでは、講座を通じて、協働コーディネーターとしての知識を身につけ、その後、グループワークを行い、その知識を実践的に発展させてきました。

協働クラスは2年間の連続講座となり、今回は中間発表として、クラスの代表者3名に 今まで学んで感じたことや今後の抱負について発表をしていただきました。

2年目は、行政職員の話しを元に、受講生の市の課題に対する知識を深め、グループワークを中心として研究発表へと準備を進めていきます。 

3 修了証授与式

 クラスの代表者に、学長である市長から修了証が手渡されました。

また、かしわ市民大学推進委員会の濱田委員長から、代表者にかしわ市民大学フードコミュニケーター認定証が手渡されました。

第4期生及びクラス関係者 ~みんなで記念撮影~

フードクラス集合写真

農×食クラス 修了者11名

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート