ふるさと納税ワンストップ特例制度について

最終更新日 2017年1月20日

ページID 022892

印刷

平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

この制度は、確定申告をする必要のない給与所得者の方などが、柏・愛らぶ基金への寄附を含む「ふるさと納税」された場合に、納税(寄附)先が柏市を含め計5団体以内で、かつ確定申告または住民税申告を行わない方に限り、申請書を提出することで、確定申告を行わなくても寄附金控除が受けられる制度です。

  • 給与所得のみの方でも、医療費控除などの各種控除、株式などの所得を申告する方は対象外となります。
  • 平成27年1月1日から3月31日に、柏・愛らぶ基金に寄附をされた方は、確定申告が必要となるため対象外となります。
  • 確定申告が行われた場合は、ワンストップ特例制度の申請はなかったものとみなします。その場合は、柏・愛らぶ基金の寄附に伴う寄付金控除を含めて確定申告を行ってください。

申請方法

制度の利用を希望される方は、寄附をした翌年の1月10日までに申請書(PDF形式:457KB)を提出してください。

なお、平成28年1月以降、申請書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。これに伴い 、番号確認と身元確認の2つの確認が必要となるため、次の書類を添付のうえ、申請してください。 

  • 番号確認に必要な書類

個人番号カード(裏面)・通知カード・個人番号が記載された住民票のいずれかの書類の写し

  • 身元確認に必要な書類

個人番号カード(表面)・運転免許証・旅券のいずれかの書類の写し(お持ちでない方は、健康保険証および年金手帳など、官公署から発行・発給された公的書類2点以上の写し)

(補足)申請書は押印が必要となるため、直接、協働推進課にお持ちになるか、郵送での提出をお願いします。郵送で提出される場合、郵便料金は申請者のご負担となりますのでご了承ください。

申請した内容に変更が生じた場合 

申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに変更届出書(PDF形式:191KB)を提出してください。また、申請後に寄附先が柏市を含め計5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますのでご注意ください。 

申請(変更届)の完了について

申請書(変更届出書)の提出と柏・愛らぶ基金への寄附の入金を確認した後、柏市より受付書を郵送でお届けします。受付書は、寄附受納書、寄附をされた際の領収書とあわせ大切に保管してください。

提出先

郵便番号(277-8505)柏市柏5丁目10-1
柏市役所 地域づくり推進部 協働推進課

ふるさと納税ワンストップ特例制度の詳細はふるさと納税ポータルサイト(総務省のページへ移動します)

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート