柏レイソル、世界第4位!「柏」の名が世界に響き渡る

最終更新日 2018年3月6日

ページID 010092

印刷

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011が閉幕

日本を代表して出場した柏レイソル!一戦一戦、戦うごとに強さを増してきたチームは、大活躍の末、第4位で大会を終えました。監督・選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。元気と勇気と感動をありがとう!

試合結果

12月18日 アジア代表 アルサッドSC戦 (3位決定戦)  

0対0 (PK戦)3対5 敗退。最終順位は4位で決定

12月14日 南米代表 サントスFC戦

1対3 善戦及ばず敗退。3位決定戦へ(得点者:酒井)

12月11日 北中米カリブ海代表 CFモンテレイ戦

1対1 (PK戦)4対3 勝利(得点者:レアンドロ)

12月8日 オセアニア代表 オークランド・シティーFC戦

2対0 勝利(得点者:田中、工藤)

詳しくは「柏レイソルオフィシャルサイト」で確認を

J1リーグ優勝

12月3日、柏レイソルがJ1リーグ最終戦(第34節)で浦和レッズに3対1で快勝し、見事J1リーグ初優勝を果たしました。

昇格1年目での優勝は、Jリーグ史上初の快挙です。

優勝し、喜ぶレイソルの選手たち

柏駅東口のダブデッキ上でも、多くのサポーターが集まり、エキサイトビジョンで中継された試合を見守りました。優勝の瞬間には歓声が湧きあがり、秋山市長の掛け声で万歳三唱が行われました。ダブルデッキ上で見守るサポーター

当日試合後には、日立柏サッカー場に選手一同が集まり、サポーターと共に喜びを分かち合いました。

サポータを背に記念写真を撮る選手たち

サポーターにお礼を述べているネルシーニョ監督 シャーレを手にコメントする大谷選手 シャーレを掲げる北嶋選手

4日午前10時からは、柏駅西口ロータリーにてJ1リーグ優勝報告会が改めて行われました。約8,000人の市民が集まり、偉業を達成したチームを讃えました。

また、サプライズゲストとして、自他共に認める柏レイソルファンの小宮山悟さん(元千葉ロッテマリーンズ投手)が登場し、報告会に華を添えました。

挨拶するレアンドロ選手とワグネル選手

退団の挨拶をする朴選手 挨拶する菅野選手 サプライズゲストの小宮山悟さん

(平成23年12月3日掲載。随時更新)

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-0941
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート