柏市男女共同参画推進審議会会議録 平成16年8月31日

最終更新日 2017年3月31日

ページID 005979

印刷

1 開催日時

平成16年8月31日(火曜) 午前10時~午後0時

2 開催場所

柏市柏五丁目10番1号 柏市役所第2庁舎3階 305会議室

3 出席者

(委員)

菱山会長、加藤委員、吉岡委員、広瀬委員、石井委員、網委員、渡部委員、菊田委員、藤田委員及び鷲谷委員

(事務局)

落合市民生活部長、張替男女共同参画室長、藤田男女共同参画室主査及び山﨑男女共同参画室主任

4 議題

(1) 柏市男女共同参画推進計画に基づく進行状況について
(2) 下半期以降の事業予定について
(3) その他

5 議事(要旨)

(1) 柏市男女共同参画推進計画に基づく進行状況について柏市男女共同参画推進計画の「基本課題4 就労」、「基本課題5 社会参画」及び「基本課題6 推進体制」の平成15年度における進行状況について、担当部署とのヒアリング結果を取りまとめたものを事務局から説明した。

その際に出された意見は、次のとおり。

  • 農業では管理するのは男性、実際の作業をするのは女性ということが多く、男女共同参画を進めるべき。市内初の家族協定締結の動きがあることは、大変喜ばしい。
  • 柏市役所は女性職員の管理職の割合が低い。女性のチャレンジへの働きかけが必要である。
  • 女性職員の登用は、積極的に進めた方がよい。
  • 審議会等の委員構成で「一方の性が30%を下回らない」という目標は、審議会全体の30%ではなく、一つの審議会で30%だと認識しているが。
  • 柏市インターネット男女共同参画推進センターの充実ぶりは認めるが、柏市民にどれだけ還元されているのかは疑問である。
  • 柏市インターネット男女共同参画推進センターは大変参考になっている。もっと自己評価すべきではないか。
  • 国際交流に関する目標は、国の計画には必要だが、市町村の計画には必要ないのではないか。
  • 国際関係は国だけの仕事ではない。NGO活動等も活発であり、市町村が関わっていく必要もあるのではないか。推進計画に盛り込むかどうかは検討しなければならない。
  • 企業に対して、男女共同参画をもっとPRすべきである。
  • 情報開示はこまめにして欲しい。近隣センターなどで男女共同参画関連の情報提供をしたらどうか。
  • 働く女性の母性保護の普及について、担当課の自己評価は高いようだが、母子手帳は平日しか交付しておらず、働く女性にとっては不便である。
  • 柏駅行政サービスセンターで、母子手帳の交付などの業務拡大を行ったらどうか。

(2) 下半期以降の事業予定について

視察研修として、11月12日に茨城県水戸市で開催される「全国男女共同参画宣言都市サミットinみと」に参加する旨を事務局から説明した。
次に、今後の予定として、平成17年度に沼南町の区域を含めた市民意識調査を実施し、柏市男女共同参画推進計画の進行状況ヒアリング結果等と合わせ、その後に計画の見直しを進めていく旨を説明した。
また、沼南町との合併にからみ、沼南町男女共同参画プラン及び情報紙を資料として配布した。

6 傍聴

(1) 傍聴者 1人

(2) 傍聴の状況

傍聴要領に反する行為は、見受けられなかった。

7 次回開催日時

11月12日視察研修

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課 男女共同参画センター

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1127
ファクス 04-7165-7323
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート