これまでの提案・成案化状況(平成18年度)

最終更新日 2010年9月1日

ページID 001056

印刷

5.「老いじたくあんしん相談室」の開設

  • 提案団体特定非営利活動法人老いじたくあんしんねっと ホームページ 

(補足)
アイコンをクリックするとこの団体のホームページが別ウィンドウで開きます

市担当課高齢者支援課、広報広聴課

<事業概要>

高齢期を迎えた市民が抱いている老後の生活についての様々な不安(ライフプラン、相続対策等)に関する相談窓口を開設するとともに、セミナー等を実施します。

事業実施により、高齢者の将来に対する不安を解消し、充実した高齢期の生活を送るための基盤構築を図ります。

<選考委員会からの意見(抜粋)>

高齢期を迎えた市民にとって、財産管理に係る問題を悩み事として抱えている方は一定数いると想定され、これらの相談機能が身近にあると言えない状況で市民ニーズはあるものと考えます。

また、これまでの行政施策に予防医学的機能が強化されることや、既存の各種相談窓口のリストラクチャー・ワンステップ化(構造改革に向けた一歩)へのきっかけになり得ることなど、市民の利便性を高められる可能性があります。

こうしたことで、ニーズ・公益性も高く、提案事業の今後の発展性が認められますので、補助金又は負担金支出として取り組む提案であると思われます。

<事業の実施及び役割分担>

平成19年度から事業を実施しています(事業協力、補助金)。

  • 提案団体=事業の企画・実施、相談員の派遣、人材の確保
  • 市=相談窓口(会場)の確保、事業の市民への周知、事業に要する経費の負担

6.移動支援サービス調査等実施事業

提案団体
特定非営利活動法人NPO支援センターちば ホームページ 

(補足)
アイコンをクリックするとこの団体のホームページが別ウィンドウで開きます

市担当課
保健福祉総務課

<事業概要>

移動制約者(高齢者、障がい者等)への移動支援サービス(福祉輸送サービス等)を提供している事業者やNPO等のサービス内容をリスト化するとともに、その情報を市民に提供します。

<選考委員会からの意見(抜粋)>

市民のニーズが高いものである以上、より利用者のニーズにあったものを市としてリスト化することは意義深いものとなり、事業の実施にあたっては多少の困難も予測されますが、柏市における今後の協働事業の推進にとっても良い事例となると思われます。

総合的に一部、課題は残りますが、公益性・実現性も高く、実施により市民サービスの向上が見込まれるため、実施方法の熟度をより高めることで、協働事業として取り組むことが可能になると思われます。

<事業の実施及び役割分担>

平成19年度に事業を実施し、既に完了しています(委託)。

  • 提案団体=移動支援サービス事業者の調査・把握・リスト化、ホームページの作成
  • 市=調査協力、ホームページの公開、事業に要する経費の負担

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7168-1033
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート