平和事業

最終更新日 2015年12月11日

ページID 000083

印刷

平和都市宣言

柏市は昭和60年(1985年)3月20日、世界の恒久平和を願い「非核三原則の堅持」「核兵器廃絶と軍備縮小」を訴える平和都市宣言を行いました。

全文

わたくしたちは、「国際理解」と「平和な柏」を市民憲章にうたい、人類共通の願いである世界の恒久平和を希求している。しかし、最近における国家間の紛争や軍備拡張などによる緊張の高まりは、市民生活のうえに不安をもたらしている。

わたくしたちは、再び戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、将来にわたってわが国が非核三原則を堅持するとともに、すべての国の核兵器廃絶と軍備縮小の達成を訴えるものである。

わたくしたちは、日本国憲法に掲げる崇高な「恒久平和」の実現のために、ここに平和都市を宣言する。

平和展

毎年パネル展示等を通じ、戦争の恐ろしさ・平和の尊さを市民に伝えています。私たちと平和について考えましょう。

近年の平和展

1995年 平和書道展
1996年 戦時中の柏、現在柏市が取り組む平和施策
1997年 核兵器をめぐる世界状況と被爆写真など
1998年 シベリア抑留の実態
1999年 国際交流・国際協力活動の紹介
2000年 長崎原爆被災展
2001年 原爆と市民の被爆体験
2002年 戦争体験ビデオの上映等
2003年 戦争体験ビデオの上映等
2004年 移動平和パネル展、平和&国際交流展
2005年 柏市平和都市宣言20周年記念式典、柏市制施行50周年・柏市平和都市宣言20周年記念平和展
2006年 「―若い世代に伝える―悲惨な戦争から平和へ」をテーマに戦時中から戦後の写真パネル展、戦争体験ビデオの上映等
2008年 戦時中から戦後の写真パネル展、朗読「原爆-親子のきずな-」、戦争・被爆体験談、JICA(国際協力機構)による講演等
2009年 パネル展示、朗読会、JICA(国際協力機構)活動紹介等
2010年 パネル展示、戦時品展示、JICA(国際協力機構)活動紹介、平和講演会等 
2011年 (東日本大震災のため中止)
2012年 パネル展示、戦時品展示、平和啓発用DVD、JICA(国際協力機構)活動紹介、市民の笑顔展等
2013年 パネル展示、戦時品展示、平和啓発用DVD、朗読劇等
2014年 柏一小歌唱部・吹奏楽部公演、アコーディオン演奏、パネル展示、平和講演会、朗読劇等
2015年 平和都市宣言30周年記念事業

平和祈念碑

市役所に来られた方は南側玄関にオブジェがあることに気づかれるでしょう。 少し離れてみると、「鳩」の形をしていることがわかります。実はこのオブジェ、1986年12月18日に世界の恒久平和と繁栄を祈るシンボルとして建立したものです。デザインには、柏の大地から大空目指して力強くはばたく平和という願いが込められています。また、広島市から寄贈された被爆の石は、平和を祈り「合掌」する形をあらわしています。

平和祈念碑と被爆の石

戦争体験記の発刊 「市民がつづる戦争体験記」

市民の貴重な戦争体験を1冊の本にまとめました。つらかった戦争時の体験がかかれており、市内の図書館で閲覧することが出来ます。

平和ビデオの作成 「聴いてください。わたし達の戦争体験」

市民の貴重な戦争体験を、「戦地編」「内地編」「原爆編」として作成しました。三編を一枚のDVDにまとめ、市内の学校などに配布し、平和教育に役立てています。

戦時体験写真集「市民が伝える柏市戦時体験写真集 みんなの心に平和の願いを」

市民の貴重な戦時中の写真を一冊の本にまとめました。市内の小学校などに配布し、平和教育に役立てています。

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7168-1033
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート