かしわ市民大学 第1期生が卒業しました!

最終更新日 2012年9月13日

ページID 012897

印刷

 昨年10月にスタートした、かしわ市民大学第1期クラス「柏市民ができる災害対策活動を考える」。

 平成24年9月8日、千葉大学柏の葉キャンパスシーズホールにて、学生15名による研究発表会と修了式を実施しました!来場者数は、1期生も含めると67名。たくさんの質問や意見が出され、会場は活気に溢れていました。

 このクラスでは、災害時の被害を最小限にするために、市民は何ができるのかを議論してきました。今回は、「防災リーダー育成」「防災NPO設立」「子どもの防災教育」「災害時の情報」という4つの視点から、災害対策活動について考察。具体的かつ建設的な研究発表に、一般参加者からも多くの質問や意見が寄せられました。

 かしわ市民大学は、「卒業したら終了」ではありません。第1期生は、これから市民公益活動団体を立ち上げ、地域の防災活動支援に取り組む予定です。発表会を終えた後、早速、次回会合の日時について話し合っていました。

発表中
(学生による発表)
市長講評
(市長による全体講評)

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏一丁目7番1-103号 Day Oneタワー3階
電話番号 04-7167-0941
ファクス 04-7165-7323
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート