かしわ市民大学 「柏市民ができる災害対策活動を考える」

最終更新日 2013年1月11日

ページID 011311

印刷

学生の募集

 申し込みは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

クラス

  • コーディネーター
    松清 智洋(柏市市民協働支援員)
  • アドバイザー
    加藤孝明(東京大学生産技術研究所准教授)

概要

 東日本大震災は、柏市内に大きな被害はなかったものの、これまでの災害に対する備えについて多くの課題を浮き彫りにしました。この経験を今後の地域づくりに活かしていくために、柏市内の実態を調査研究し、これからの地域防災、災害対策について考え、市民主体による災害対策活動の可能性を検討します。

目標

 災害発生時の現状の課題把握を踏まえた災害対策市民活動組織の設立へ向けて活動が展開することを目指します。

会場・スケジュール

講義の様子

 ブログ「マツキヨクラス学級日誌」で毎回講義の内容を報告しています。(外部サイト)

修了生の活動

団体をたちあげました。

情報発信元

地域づくり推進部協働推進課

所在地 柏市柏一丁目7番1-103号 Day Oneタワー3階
電話番号 04-7167-0941
ファクス 04-7165-7323
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート