建て替え前の豊四季台団地で都市型災害対応訓練を実施

最終更新日 2018年3月6日

ページID 012692

印刷

消防訓練の写真
訓練を行う柏市消防局員

訓練の写真1
窓手すりを切断する訓練
訓練の写真2
扉を切断して救出するための訓練
訓練の写真3
下の階へのブリーチング訓練
訓練の写真4
建物前での訓練前の打ち合わせ
訓練の写真5
訓練の方法を説明する柏市消防局員
訓練の写真6
8月16日は千葉県警察との合同訓練に

 柏市消防局では、平成24年8月16日~27日にかけて、独立行政法人都市再生機構の協力を得て、豊四季台団地の建替事業で解体予定の建物を利用した訓練を行いました。

 訓練初日の8月16日には、災害時に連携して活動を行う千葉県警察(第三機動隊)と、合同での訓練となりました。

 この訓練は、人口密集地や高層ビルが多い都市部で起こる都市型災害への対応を、実際の中層建物を利用して訓練することにより、迅速かつ効果的な消防活動を行い、災害発生時における市民の安全確保と被害の軽減を図ることを目的に実施しました。

訓練内容

  • 座屈・倒壊家屋を想定し、建物内に取り残された要救助者を救出するための開口部を作る訓練(ブリーチング訓練)
  • 倒壊しかかった建物内部へ進入する時、二次災害防止のため「ショアリング」と呼ばれる建物崩壊防止の支柱による安定化の訓練
  • 高度救助用資機材を活用した人命検索・救助などの訓練(柏市消防局は、海外において大規模な災害が発生した際、救助活動のために派遣される国際消防救助隊として6名の隊員を登録していることから実施)
  • 消防機器の取り扱いなどの基本的な消防訓練
    など

(平成24年8月30日掲載)

情報発信元

消防局警防課

所在地 柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局4階)
電話番号 04-7133-0117
ファクス 04-7133-4000
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート