「柏市子ども読書活動推進計画(第二次)案」に関するパブリックコメントの実施結果

最終更新日 2012年7月3日

ページID 011935

印刷

 「柏市子ども読書活動推進計画(第二次)案」について、平成24年4月20日から5月15日に、パブリックコメント(意見公募手続)を活用して意見を募集しました。その結果、1名のかたから3件の意見が寄せられました。貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。いただいたご意見の主な内容及びそれに対する市の考え方は次のとおりです。

寄せられたご意見の主な内容及びそれに対する市の考え方

番号

寄せられたご意見の主な内容

意見に対する市の考え方

1

 母親による読み聞かせの有効性を家庭教育学級等で伝え、読書の時間を生活のリズムに入れるよう各学校と工夫すべき。同時に、児童文学の面白さを伝えたり、読み聞かせ技術を習得できる場を提供してほしい。

 学校では、保護者による読み聞かせの有効性について、各校のPTA活動の中に盛り込まれるように、啓発を続けます。その際、読み聞かせの技術向上への支援や、本の紹介(ブックトーク)といった児童文学の面白さを広める活動も取り入れるよう、呼びかけます。また、図書館でも、乳幼児の読書支援及び児童文学に関する講演会や講座等を開催し、読書の楽しさや意義を伝えていきます。

2

 学校図書館を土曜日に開放し、使用規則等をきちんと定めた上で、児童文学サークル等の活動を行うことを提案する。あわせて、本の修理や本の整理、本の紹介などの活動をしてはどうか。

 学校図書館の土曜日開放に関しては、学校施設の管理や人員配置等の面で難しい状況です。今後も、学校図書館での活用推進を図るため、各学校を支援していきます。

3

 柏市内の図書館・児童館やデイサービスの場でボランティアを有効に活用し、読み聞かせ等を行ってほしい。また、行政の役割として、ボランティアとの連絡・調整を行うとともに、子どもたちが「本をもっと読みたい」と思えるような時と場所を用意してほしい。

 各施設や地域で活動しているボランティア等と相互に協力し合いながら、より効果的な事業や活動を展開します。

このパブリックコメントの募集記事を見る

柏市子ども読書活動推進計画(第二次) 

 平成24年6月に「柏市子ども読書活動推進計画(第二次)」が完成しました。

        柏市子ども読書活動推進計画(第二次)

情報発信元

生涯学習部図書館

所在地 柏市柏5丁目8番12号
電話番号 04-7164-5346
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート