柏市社会教育委員会議答申書「地域と学校の連携について」

最終更新日 2019年3月18日

ページID 049309

印刷

平成31年2月5日(火曜日)、平成30年度第3回柏市社会教育委員会議において、平成29年度に柏市教育委員会から諮問した「地域と学校の連携について」の答申書が、社会教育委員会議の池沢議長及び村田副議長から河嶌教育長に手渡されました。

答申書手交1答申書手交2

池沢議長より

この答申書は、2年間にわたり社会教育委員会議の中で協議してきたことを取りまとめたものです。地域と学校の連携・協働のあり方として、連携・協働の方向性、目標や具体案を提示させていただきました。具体案では学校が主体的に取組めるものとして、地域情報マップの作成と活用、学校内への地域連携ルームの設置を提言しています。今回の取組みは子どもたちの未来と地域の未来への取組みであり、地域と学校の連携をすすめていくためのファーストステップとなっています。連携に向けての第一歩を踏み出し、出来ることから行動に移していただく答申となっています。

HP掲載用2.jpg

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

生涯学習部生涯学習課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7393
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート