みんなの子育て広場

最終更新日 2019年5月1日

ページID 048843

印刷

子育てに悩みは付き物ですが、ひとりで悩みを抱えてしまっていませんか? そんなとき、悩みを共有したり、情報交換をしたり、専門家の話を聞いて勉強したりするのが、「みんなの子育て広場」です。

現在、全42小学校でPTAやボランティアの保護者のかたが中心になって活動しています。学校・家庭・地域が協力して、講習会や、井戸端会議的なグループワークなどを実施して、情報収集・交換や、不安や悩みの解消、仲間作りをしています。

「みんなの子育て広場」支援委員合同打ち合わせ会を開催します

新年度を迎え、実施体制の変更やPTA役員さんの交代等に伴い、新たに支援委員として「みんなの子育て広場」に携わっていただく方を対象に合同打ち合わせ会を行います。

日時

令和元年5月10日(金曜日)午前9時30分から正午

場所

柏市沼南庁舎 大会議室

対象

「みんなの子育て広場」実施校のPTA担当者・支援委員及び校長または教頭

内容

  1. みんなの子育て広場とは
  2. グループに分かれプログラム体験

こんなことをやっています(実践例)

グループワーク(茶話会)

「先生と親の井戸端会議~子どものもうひとつの顔を知ろう~」

校長・教頭先生を含むすべての先生が参加して、保護者と6~10人のグループに分かれ、お茶を飲みながら、家での子どもの様子・学校での子どもの様子、学校で困っていること・家で困っていることなどを、語り合いました。

先生・保護者がお互いにあまり知ることのできない子どもの一面や、先生の意外な一面を知ることができ、設定された時間では語り尽くせない様子でした。

すごろくトーク

先生と保護者が入り混じった5~6人のグループで、その日のテーマに沿ったお題が書かれているすごろくシートを準備し、すごろくの要領で、コマが止まったマスに書かれたお題についてそれぞれ話をしました。パスすることもできて、全員が均等に話す機会を持つことができ、話がもりあがりました。

すごろくトークのほかにも、付箋紙を使ったワークショップ、マンダラートシートなどのプログラムがあります。

講話

「命の講座」「性教育」

助産師さんを講師に迎え、成長し変化していく子どもの心と体について、親子でどのように向き合っていけばよいか学びます。思春期を迎える子どもたちへ、家庭の会話の中で明るく、正しい知識を教え成長を喜ぶことが、命を大切にすることにつながることを感じる意義深い講話です。

児童と一緒に講演を聴く場合もあります。講演後に、保護者だけで質疑応答をする時間を設けることもでき、保護者の疑問を解決し、さらに家庭で「生」や「性」について話し合うきっかけにもなります。

「思春期」「アンガーマネジメント」

助産師・カウンセラー等を講師に迎え、思春期の子どもの心と親の向き合い方やママのアンガーマネジメント「怒り」のコントロールなど、子どもの発達段階に応じた「こころの特徴」を理解し、親として子どもと向き合うためのポイントを学んだり、「怒り」が起きた時に自分自身がどのように対処していくかを学ぶなど、親も子どもと共に成長していくための機会となっています。

食育講座

料理研究家・学校の栄養士・栄養教諭を講師に迎え、調理実習や給食の試食を通し、食の大切さを学びます。

「親子料理教室」

旬の食材を使った料理を作りながら、親子でふれあい楽しいひと時を過ごしました。栄養士さんから普段の給食の様子や食事の大切さについての話を聞きながら、試食をしました。

給食試食会

児童が食べているものと同じ給食を食べながら、栄養士さんから給食の意義や教育の一環としての給食の役割、食事が健康に与える影響などの話を聞きました。

試食会の前後の時間を利用して、茶話会を行う場合もあります。新1年生の保護者が主な参加者なので、保護者同士顔見知りになるよい機会になります。

携帯・スマホ講座+グループワーク

いまや小学生の約55パーセントが携帯電話等を所有し、そのうち半数がスマートフォンを使っている時代です。所有率の上昇に伴い、犯罪に巻き込まれるケースも増えています。そこで、市職員や現役警察官、携帯関連の企業やNPOから講師を迎え、小・中学生の携帯・スマホの使用についての講演を受講した後、さまざまな学年の保護者が集まってグループをつくり、話し合いをしました。

高学年の保護者からは小・中学生の現状や問題が生の声として語られ、それを聞いた低学年の保護者から質問が出るなど、活発なグループワークが行われました。

企業等による出前講座

企業が企画・運営する家庭教育に関するプログラムを活用した出前講座による学びの場です。おこづかい教育、つぼみスクール、花まる学習会講演会などが行われました。

生涯学習まちづくり出前講座のメニューを活用した講座の利用もできます。

入学準備講話

就学時健康診断や入学説明会のときに、新1年生の保護者向けに、先輩保護者から入学までに準備したいことについて話をしたり、給食や学用品の見本を展示をしたりして、学校生活について保護者の目線から紹介します。

ほとんどの「みんなの子育て広場」実施校で行っていますが、我が子の小学校入学という一大イベントを迎えた保護者の方の不安解消に一役かっています。

給食の展示

教科書展示

家庭教育推進団体等支援事業

「みんなの子育て広場」実施校以外でも、柏市内の幼稚園、保育園、 小学校、中学校、高等学校、学童保育所(こどもルーム)に在籍する児童生徒等の保護者等で組織するPTA、保護者会又は父母の会等と 家庭教育に関する講演会や学習会を実施する団体等に対して、講師謝礼を柏市教育委員会が支払いする制度です。

家庭教育推進団体等支援事業

講演会テーマの例

  • 食育について
  • 思春期について
  • 性教育について
  • 携帯電話・スマートフォン・パソコンについて
  • しつけについて

関係資料

各校パンフレット

土小パンフレット

「みんなの子育て広場」実施校では、毎年年間計画を立てています。パンフレットを作成している学校もあり、校内全家庭へ配布します。

新一年生の保護者向け資料

全保護者向け資料

アレンジ例

必要な部分だけ抜き出して使用することもできます。

その他資料

問い合わせ

「みんなの子育て広場」の詳しいことが知りたい、「みんなの子育て広場」支援に関わってみたい、というかたは是非ご連絡ください。

生涯学習部 生涯学習課
電話番号 04-7191-7393
ファクス 04-7190-0892

関連ファイル

情報発信元

生涯学習部生涯学習課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7393
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート