千葉県北西部地区文化財巡回展「歩いて、掘って、調べて、わかる まちづくりのヒストリア」

最終更新日 2018年3月14日

ページID 045331

印刷

北西部巡回展チラシ

縄文時代~現代にかけての遺跡や出土品から、千葉県北西部地区に生きた人々のまちづくりや暮らしの様子を紹介します。

開催期間

平成30年3月24日(土曜日)から6月24日(日曜日)まで

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

休館日

月曜日(祝日、振替休日は開館)

場所

柏市郷土資料展示室

郵便番号(277-8503)千葉県柏市大島田48-1(柏市沼南庁舎2階)

電話番号 04-7191-1450

入館料・駐車場代

無料

申し込み

不要

内容

千葉県北西部地区は、都心に近いこともあり、昭和30年頃から現在に至るまで、開発によって大小様々な街がつくられてきました。それに伴い数多くの発掘調査が実施され、旧石器時代から現代に至るまでの人々の生活の痕跡が見つかっています。

今回の巡回展では、千葉県北西部地区の縄文時代から近代まで、幅広い時代を対象とします。各市の発掘調査や研究の成果から、当時の人々のまちづくりや暮らしの様子をご紹介するとともに、ごく身近な街なかにある遺跡や文化財について考えていきます。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート