第12回 芹沢銈介作品展 芹沢銈介の東北

最終更新日 2017年4月21日

ページID 011533

印刷

雛道具
「雛道具」

 仙台に住む初孫のために制作された作品の再製作版。豊かな生活と、良妻賢母になるようにとの孫への願いが込められている。

概要

 東北の窯場を題材にした作品をはじめ、東北地方の風土が生んだ「蓑」や「ばんどり」など、芹沢銈介が愛した東北由来の作品をご紹介します。

第12回 芹沢銈介作品展 芹沢銈介の東北

 平成24年5月19日(土曜日)から平成24年9月9日(日曜日)まで

作品名 制作年 作品名 制作年
みのけら図二曲屏風 1957年 みのけら図 1955年
団扇絵・北の窯場 1940年 1964年
登窯文のれん 1953年 笠と帽子 1964年
新庄東山窯 1964年 女路上 1964年
堤窯いろり端 1938年 みちのくのひと 不詳
雛道具 1949年 紙雛 1949年

蓑図

不詳

開催期間

 『絵図が語る手賀沼~その2~
 同時開催『芹沢銈介の東北』
 平成24年5月19日(土曜日)~9月9日(日曜日)
 開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 休館日:月曜日(祝日、振替日は開館)、展示替期間
 入館料:無料

場所

 柏市郷土資料展示室
 郵便番号277-8503
 千葉県柏市大島田48-1(柏市沼南庁舎2階)
 電話番号 04-7191-1450

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート