第10回企画展 西からの風 ~手賀沼周辺の古墳の出現~

最終更新日 2011年9月29日

ページID 008918

印刷

手賀沼周辺の鳥瞰図
 

概要

倭国大乱、卑弥呼擁する邪馬台国の時代を経て、古代国家形成へと向かう胎動の時代がやってくる。
大和を中心とする西日本では、前方後円墳に代表される古墳を確立させた勢力、初期大和政権が成立し、この動きは列島規模に波及する。
東日本においても、古くから大和と密接な関係を築いてきた東海勢力が、東方へ進出し、前方後円墳を象徴とする独自の文化を開花させる。
これらの「西からの風」は、柏にも吹き抜けたのでした。

歴史講演会

企画展に関連して歴史講演会を開催します。
「手賀沼周辺の古墳文化を語る」 明治大学名誉教授 大塚初重

  • 日時 平成23年11月13日(日曜日)午後1時から
  • 場所 沼南公民館 大ホール

<歴史講演会の詳細を見る>

主な展示資料
番号 出土遺跡名 出土物 所蔵
1 北ノ作1号墳 二重口縁壺 早稲田大学會津八一記念館
2 北ノ作1号墳 銅鏃 早稲田大学會津八一記念館
3 石揚遺跡 2号方形周溝墓 鉄剣 千葉県教育振興財団
4 戸張一番割遺跡 5号周溝墓 二重口縁壺 柏市教育委員会
5 三輪野山向原古墳(流山市) ガラス玉 流山市教育委員会
6 戸張城山遺跡 壺棺 文京区教育委員会
7 花前遺跡 銅鏡 千葉県教育振興財団

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート