第8回 人間国宝芹沢銈介展 「祈る人」~静岡コレクションより~

最終更新日 2017年4月21日

ページID 006759

印刷

法然上人御影像
法然上人御影

明石の僧、小川龍彦の依頼により「法然上人絵伝」を制作していた頃に数種類制作した御影の一つ。頭光踏蓮図(頭の後に後光が見え、蓮の花に立っている)を紅型風に染めている。~静岡市立芹沢銈介美術館蔵~

概要

芹沢銈介が手がけた、宗派を超えた美しい仏画作品の数々を紹介する企画展です。今回は「法然上人絵伝」と「妙好人因幡の源左」を中心にご覧頂きます。

第8回 人間国宝芹沢銈介展「祈る人 」~静岡コレクションより~ (平成23年1月22日~平成23年5月15日)

作品名

制作年

作品名

制作年

法然上人御影

1938年

法然上人絵伝額4点

1941年

法然上人絵伝屏風

1941年

頭光踏蓮図

1941年

工藝95号

1939年

梵字ウン

不詳

微笑観音像

1947年

妙好人因幡の源左下絵6点

不詳

八十七翁

1982年

梵字ア

不詳

妙好人因幡の源左板絵

不詳

妙好人因幡の源左

1980年

仏手

1979年

法然上人御影

1942年

仏手

1979年

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート