第8回企画展 近世の花野井村

最終更新日 2011年3月4日

ページID 006758

印刷

旧吉田家住宅重要文化財記念企画展 「近世の花野井村」

町制祝賀
明治27年に描かれた吉田家銅版画と現在の旧吉田家住宅

概要

江戸時代、花野井村は村高226石余、人口633人の市域では平均的な農村でした(1741年)。多くの市域の村々と同様に江戸時代のはじめ、本多氏によって検地が実施され、幕末まで本多領として治められます。
当時、名主役を勤めた吉田家に残された文書をとおして、利根川の流作場争論や小金牧など花野井村の様子を紹介します。

主な展示物
番号 種別 名称 年号 所蔵

1

文書

花野井村絵図

吉田家文書(柏市)

2

文書

利根川争論絵図

吉田家文書(柏市)

3

文書

花野井村大室村地境争論裁許絵図

吉田家文書(柏市)

4

文書

下総国葛飾郡花野井村郷村帳

元禄16年

吉田家文書(柏市)

5

文書

下総国葛飾郡花野井村郷差出帳

宝永5年

吉田家文書(柏市)

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート