松ヶ崎城跡

最終更新日 2017年3月24日

ページID 001392

印刷

概略

松ヶ崎城跡遠景
  • 場所
    柏市松ヶ崎字腰巻457-1ほか 案内図
  • 指定種別
    柏市指定文化財(史跡)
  • 概要
    土塁・堀・郭・虎口・櫓台・腰曲輪・門など

松ヶ崎城跡の公開

城跡内は自由に見学していただけます。
交通:北柏駅1番のりば 「北柏ライフタウン循環」乗車 竹ノ台下車徒歩5分 案内図

松ヶ崎城跡の概要

土塁・堀
土塁・堀

松ヶ崎城跡は、JR常磐線北柏駅を下車し北西方向に徒歩15分程の台地にある戦国時代(15世紀後半~16世紀前半)の中世城跡です。手賀沼を見渡す台地先端部に土塁と空堀に囲まれた方形単郭の郭を主体に、古墳を転用したとされる櫓台跡や台地斜面には腰曲輪が残されています。

平成14~15年度に遺跡の範囲や内容を確認する目的で発掘調査が実施され、平成16年7月1日に柏市指定文化財(史跡)に指定されました。

主郭内調査状況
主郭内調査状況

この発掘調査の結果、曲輪、土塁、空堀、虎口、土橋が当時のまま良好に残されていることが分かりました。また、 新たに門跡、柵跡、溝などが確認されました。空堀などからは、当時使用されたと考えられる常滑焼、土製擂鉢、内耳擂鉢、内耳土鍋、土師質小皿などの陶器や土製品が出土しました。
本城跡は、中世の城跡の姿を今に残す、周辺地域では数少ない貴重な文化財です。
なお、発掘調査後、環境整備・説明板設置などを行い、平成21年4月16日から城跡内は自由に見学できるようになっています。

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート