今谷刑場跡

最終更新日 2018年8月20日

ページID 001387

印刷

概略

今谷刑場跡の写真
  • 場所
    柏市今谷上町字東中割39 案内図
  • 指定種別
    柏市指定文化財(史跡)
  • 概要
    この刑場で、江戸末期から明治初期にかけて罪人の首が切られたといわれています。おそらく明治12年1月4日に梟首(きょうしゅ)刑が廃止されるまで斬首は続けられていたと思われます。

今谷刑場跡の概要

大正の初期頃までは当時の面影として、首切り場用に掘ったとされる穴が、窪地となってその形をとどめていたそうですが、 現在は道路となり跡形もありません。
昭和46年にこの地域の住民の間で、この地に引っ越してから病気になったとか、夜な夜な幽霊をみるなどの風評が広がったため、 その年の12月に現在の位置に石碑を建てて霊を慰めるための供養が行われました。

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート