大室の盆綱引き

最終更新日 2017年3月26日

ページID 001383

印刷

概略

大室の盆綱引きの写真
  • 場所
    大室ふるさとセンター前の市道 案内図
  • 指定種別
    柏市指定文化財(無形文化財)
  • 概要
    「盆綱」は、太綱(力綱)の中央部分に神霊が宿るといわれ、綱引きに勝った方に幸運、豊作があるとされるもので、単なる力比べが年の豊凶を占うことに転化した年占いの行事です。

開催情報

昭和51年に大室盆綱保存会が発足し、平成9年まで恒例の行事として行われていましたが、 担い手の不足からその後しばらく休止していました。
平成22年度から、13年ぶりに大室町会が主体となり復活することとなりました。

  • 日時 毎年8月15日 午後6時ごろから午後8時ごろまで
  • 場所 大室ふるさとセンター前の市道 案内図
  • 交通 柏駅西口から柏市立高校・柏たなか駅行きバスで「大室」下車、徒歩10分。柏たなか駅から徒歩20分

盆綱の言い伝えと内容

盆綱の本締め
盆綱の本締め

村の伝承では、元禄12年(1699)7月13日に青年たちが茅で太綱(力綱)を編み、暮六ツ(午後6時)を合図に引き合いの勝負を行い、其の年の吉凶を占ったのが始まりといわれます。

綱は、長さ20mの荒縄数本をより合わせた元綱に、青茅と若竹を織り込み、屈強な若者たちが力を込めてより合わせます。

盆綱の切断
盆綱の切断

拍子木の合図で、五穀豊穣と精霊供養の願いをこめて、若者たちの威勢の良いかけ声とともに盆綱の行事は始まります。綱引きは3回行われますが、今は3回目は中央からノコギリで切断し、双方勝ち負けなく終わらせます。

(柏市教育委員会『柏の民俗』1991年)

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート