聖観世音菩薩坐像・妙法蓮華経版木

最終更新日 2015年7月2日

ページID 001363

印刷

概略

聖観世音菩薩坐像の写真
  • 場所
    柏市柳戸612(弘誓院) 案内図
  • 指定種別
    千葉県指定文化財(有形文化財)
  • 聖観世音菩薩坐像
    木造 桧材 像高79.5センチメートル
  • 妙法蓮華経版木材質 桜材)

(補足)通常は非公開です。

聖観世音菩薩坐像

聖観音菩薩坐像正面から蓬莱山福満寺弘誓院の本尊です。通常は非公開で、六十年に一度だけ御開帳という秘仏です。この尊像は、木彫坐像で、両肩と双膝は勇壮重厚の張りをみせ、 細長く開いた両眼と口許の線は鋭く、刺すような威厳を持つ秀作です。その引き締まった相貌や彫りの深い衣文に鎌倉時代の作風がよく表れています。

妙法蓮華経版木(開結とも)

妙法蓮華経版木
 

昭和38年の弘誓院本堂の屋根葺替工事の際に天井裏から発見されたものです。これは、『無量義経』『妙法蓮華経』『仏説観普賢菩薩行法経』の法華三部経を印刷するための版木です。 この版木の発見は、当地域の寺院を中心とした出版活動の様子を知る上で貴重です。
製作年代は、室町時代と推定され、 全国的にも貴重な文化財です。

(沼南町史編さん委員会『沼南風土記』1981年、沼南町教育委員会『沼南の歴史をあるく』1990年)

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート