第2回 人間国宝芹沢銈介展 「文字と彩り1」 砂川七郎コレクションより

最終更新日 2017年4月21日

ページID 001301

印刷

 寿の字のれん
「寿の字のれん」
 

概要

 芹沢銈介作品の作品には風物や文字をモチーフにした独特の意匠を随所に見ることができます。特に細長い布が風に翻り描かれたような「布文字」をはじめ、文字を模様化した作品は「芹沢文字」と呼ばれ広く知られています。これらの作品には、その文字にふさわしいデザインが加えられ、大胆な構図と配色により画面構成が施されています。
砂川コレクションから、漢字を題材にした作品を選び二期にわたり紹介します。

第2回 人間国宝芹沢銈介展「文字と彩り1」 平成21年1月21日~同年5月17日

作品名

制作年

作品名 制作年

寿の字のれん

1974

天の字

1958

木の字

1971

天の字のれん

1965

晴雨 二曲屏風

1962

西の字

1954

風の字のれん

1957

南の字

1950

草の字のれん

1970

草の字

1957

信の字

1960

華の字

1960

真の字

1960

うちわ絵帖 上下

1971

喜の字

1960

情報発信元

生涯学習部文化課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート