輝くアスリート「柏の一番星」第44回 入江亮輔選手が陸上800メートルで快走!~期待のスーパー高校生~

最終更新日 2017年2月8日

ページID 038525

印刷

見事なゴール!

(写真 入江選手が「第20回関東選抜新人陸上競技大会」の800メートルで優勝!)
陸上界ではスピード・持久力が必要とされる800メートルを専門に、日々鍛錬している柏市在住の入江亮輔選手(以下、入江選手)が全国大会や関東大会で大活躍中です。今回は、様々な大会で好成績を収めている入江選手の陸上生活を紹介します。

出身校(現在 柏市内在住)

  • 柏市立柏第三小学校卒業
  • 春日部共栄中学校卒業
  • 現在 春日部共栄高等学校・高校2年

自己ベスト

  • 中学
    800メートル 2分0秒77 (学校総合体育大会中学校陸上競技の部予選)

(補足)1秒間で6.6メートル走ります。

  • 高校
    800メートル 1分52秒54 (第10回日本ユース陸上競技選手権大会予選)

(補足)1秒間で7.1メートル走ります。

主な成績

関東高等学校陸上競技大会 兼 秩父宮賜杯第69回全国高等学校陸上競技対校選手権大会 北関東・南関東地区予選会

日程

平成28年6月17日(金曜日)~20日(月曜日)

会場

駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場(東京都・世田谷区)
大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森 陸上競技場(東京都・品川区)

結果

男子北関東 800メートル 8位入賞(1分58秒30)

  • 予選 3組目2着 1分54秒27

平成28年度県民総合体育大会 兼 埼玉県高等学校陸上競技新人大会 兼 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会県予選

日程

平成28年9月30日(金曜日)~10月2日(日曜日)

会場

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県・熊谷市)

結果

高校男子1500メートル 優勝(4分08秒05)

  • 予選 1組目1着 4分06秒93

高校男子800メートル 準優勝(1分55秒15)

  • 予選 1組目1着 2分01秒45
  • 準決勝 1組目2着 1分57秒47

第10回日本ユース陸上競技選手権大会

日程

平成28年10月21日(金曜日)~23日(日曜日)

会場

パロマ瑞穂スタジアム(愛知県・名古屋市)

結果

男子800メートル 準優勝(1分53秒45)

  • 予選 2組目2着 1分52秒54  自己ベスト更新!

表彰
(写真左から2番目 「第10回日本ユース陸上競技選手権大会」で準優勝し、表彰式後の入江選手)

第20回関東選抜新人陸上競技大会

日程

平成28年10月22日(土曜日)~23日(日曜日)

会場

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県・熊谷市)

結果

男子800メートル 優勝(1分55秒16)

  • 予選 2組目2着 1分58秒53

表彰式

(写真中央 「第20回関東選抜新人陸上競技大会」で見事優勝し1位の表彰台に乗る入江選手)

ご本人に取材しました!

取材をしました!

(写真 平成29年1月25日(水曜日)の取材にて)

普段の練習方法等、強さの秘訣はあるのでしょうか?入江選手に直接お話を聞くことができました!

陸上はいつから始めましたか?

部活動が始まる小学4年生から陸上を始めました。もともと長距離が得意で、小学校の持久走大会では、6年間1位でした。中学では最初1500メートルと3000メートルを専門としていましたが、県大会に出場したくて800メートルに変更しました。それから800メートルの記録が伸び続け、現在に至ります。

部活(春日部共栄高校陸上部)は何人で活動していますか?

中高合わせて約40人で、長距離は15人くらいで活動をしています。

普段、どのような練習をしていますか?

週4が練習で、月・金、そして土日のどちらかが休みです。大会がある時は土日の休みはありません。800メートルが専門なので練習内容はインターバルが多いですが、長い距離を走る距離走が好きです。苦手な練習は、体幹トレーニング等の補強です。

今までで一番印象に残っている大会は何ですか?

「第10回日本ユース陸上競技選手権大会」です。県内の強化選手が集まって楽しかった。この大会は標準記録を突破すると出場権が得られ、800メートルは全国で31人が出場し、その中で4人が埼玉県でした。埼玉県はレベルが高いです。
もう一つは、中学3年生のときの「中学総体」です。上位3人が関東大会への出場権が得られるのですが、決勝では皆が牽制し合って最後の直線(ラスト100メートル)勝負となりました。自分は2・3・4位争いでほほ同時ゴールしたため、電光掲示板の結果が出るまで緊張しました。結果的に2位で0.01~0.03の差で関東大会に出場することができたので本当に良かったです。このレースは今でもビデオを見返すと面白いです。

陸上以外の趣味はありますか?

中学時代は土日の休みは地域のマラソン大会等に出場していました。陸上以外だと最近は「乃木坂46」にはまっていて、音楽を聴いています。いつかコンサートに行ってみたいです。

辛いときはありましたか?

練習で故障したことがありません。昨年の春休みにサッカーで遊んでいた時、靭帯を損傷し松葉杖になったこともありましたが、特に辛いとは思わなかったです。周りの環境も良く、部活も楽しいので、特に辛い思いはしたことが無いです。

陸上人生において自分だけのこだわりはありますか?

練習を楽しむことです。部活動は皆仲が良いし、賑やかで本当に楽しいです。良い環境の中で気軽にできることが自分に一番合っていると思います。

今後の目標は何ですか?

来年度は、インターハイで入賞したいです。そして、国体出場と入賞を目指したいです。タイムでは800メートルで1分50秒台を出すのが目標です!

後記

両親に感謝!

(写真 「第10回日本ユース陸上競技選手権大会」レース・表彰式後の入江選手(左)と入江選手の父(右))

伸び伸びと練習することで心身ともに強化される入江選手。中学時代は高校の先輩と一緒に練習することで強くなり、800メートルで関東大会や全国大会にも出場しました。部活の練習はとてもハードだと思いますが、辛さを感じないほど、温かく見守るご両親をはじめ、陸上部の顧問の先生や部員、そして県内の強化選手仲間に支えられているのではないかと思いました。これからも走りを楽しむことを忘れず、陸上を続けてほしいです。来年度のインターハイ・国体の報告を楽しみにしています。頑張ってください!

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート