輝くアスリート「柏の一番星」第42回 沼南高校ボクシング部主将が国民体育大会で初の全国制覇!

最終更新日 2016年12月2日

ページID 037878

印刷

根本選手

第71回国民体育大会が岩手県で開催され、平成28年10月6日(木曜日)~10日(月曜日・祝日)に奥州市・水沢体育館で行われたボクシング競技において、千葉県立沼南高等学校(以下、沼南高校)主将の根本拳太選手がミドル級で優勝しました!一時は停滞していたボクシング部ですが、顧問の坂巻先生、副顧問の米山先生、そして部員が日々の練習を重ね、沼南高校で初めての全国制覇を果たしました!

第71回国民体育大会 ボクシング競技

  • 期日 平成28年10月6日(木曜日)~10日(月曜日・祝日)
  • 会場 奥州市・水沢体育館(岩手県)
  • 成績 少年男子ミドル級 根本拳太 優勝

沼南高校ボクシング部について

  • 創部 平成14年(平成12年に同好会としてスタート)
  • 部員 10名(1年生6名、3年生4名)

根本選手のほかの主な競技成績

  • 平成26年度

関東高等学校ボクシング大会 ミドル級 準優勝
全国高等学校総合体育大会 ミドル級 ベスト32
関東高等学校ボクシング選抜大会 ウェルター級 準優勝

  • 平成27年度

関東高等学校ボクシング大会 ウェルター級 第3位
全国高等学校総合体育大会 ウェルター級 ベスト16
国民体育大会 ウェルター級 ベスト4
関東高等学校ボクシング選抜大会 ウェルター級 準優勝

  • 平成28年度

関東高等学校ボクシング大会 ミドル級 優勝
全国高等学校総合体育大会 ミドル級 ベスト8

ご本人に取材しました!

表敬訪問時の写真

(左から 米山先生、木村校長先生、根本選手、秋山市長)
11月28日(月曜日)、沼南高校の木村敦校長先生、ボクシング部副顧問の米山譲先生、そして主将の根本拳太選手が表敬訪問で来庁されました。その際に、根本選手にお話を聞くことができました!

国体の感想は?

優勝までの道のりが長く、優勝したときは本当に嬉しかったです。また、一人で闘うのではなく千葉県チームやスタッフ、そして皆様が応援してくださったので、そういったものを励みにして試合に臨むことができました。
今回の国体は、個人戦ですがチームとしても行動していたため、今まで出場してきた大会の中で一番印象に残っています。

普段、どのような練習をしているの?

ほぼ毎日、3時間程度練習をしています。内容はランニング・ジムワーク・ウェイトトレーニング等です。

休日は何をしているの?

基本的に、家の手伝いをしています。

辛いとき、どのように乗り越えてるの?

ネガティブに考えず、ポジティブに考えて乗り越えました。

ボクシングに目覚めたきっかけは?

小学校2年生の時に、テレビでボクシングの世界戦を観たのがきっかけです。自分もチャンピオンになりたいと思いました。

主将として苦労したことは?

チームをまとめることです。少人数ですが、個性的な生徒もいるので苦労しました。

これからの目標は?

来年の全日本選手権大会や国民体育大会に出場し、活躍を目指しています。2020年まではアマチュアを続け、東京オリンピックに出場したいです。その後はプロテストを受け、世界を狙えるボクサーを目指します。

◇◆後記◇◆

平成28年度東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業(オリンピック部分)の千葉県の「基礎強化指定選手」にも選出されている根本選手。世界を目指して頑張ってください!応援しています!!

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

  黄色背景太文字の日が開催日です。

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート