「リオ五輪 サッカー男子日本代表」柏レイソルの中村航輔選手が市長へ抱負を

最終更新日 2019年3月29日

ページID 036123

印刷

写真1
                応援フラッグにサインを

写真2 写真3
     花束を受け取る中村選手           市長へユニフォームを

平成28年8月5日(金曜日)に開幕するリオデジャネイロオリンピック サッカー男子日本代表に選ばれた柏レイソルのゴールキーパー中村航輔選手が14日、秋山市長を表敬訪問し、五輪の目標や意気込みを語ってくれました。

メダルが目標

チームの目標がメダル獲得なので、そのチームの一員として一戦一戦、大事に戦っていきたいです。どんな選手が相手でも絶対に負けたくないという強い気持ちを持って、自分の持ち味をピッチで表現したいと思います。

五輪への抱負

いよいよ始まるんだなと感じてきました。選ばれなかった選手の分まで、責任を持ってしっかりと試合に臨みたいと思います。皆さんからの期待の大きさを感じるので、期待に沿うような結果を出せるよう、精いっぱい頑張ってきます。

市長からコメント

日本代表の守護神として活躍されることを期待したい。そして、ぜひ、スーパーセーブを見せてほしい。

その他

  • 応援フラッグやユニフォームについては、柏市役所本庁舎ロビーのメモリアルケースに掲示しています。
  • 報道資料については、こちらをご覧ください。

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート