輝くアスリート「柏の一番星」第35回 全国優勝!寺島百合菜・さゆり姉妹!

最終更新日 2017年8月17日

ページID 034679

印刷

(更新)テコンドー全日本チャンピオン姉妹誕生!!

寺島姉妹
(写真 マッソギにて3連覇した百合菜選手(左)と、初優勝したさゆり選手(右)。)

平成29年7月に開催された「全日本ジュニアテコンドー選手権」において、逆井中学校2年生の寺島百合菜さんがマッソギ(対戦)Children12-13女子-55キロの部で優勝、逆井小学校5年生の寺島さゆりさんがマッソギChildren10-11女子-40キロ級の部で優勝を果たしました!全日本チャンピオン寺島姉妹の誕生です!
また、寺島姉妹はトゥル(型)においてもChildren10-13女子黒帯の部で準優勝、第3位と好成績を収めています!

百合菜選手百合菜選手

(写真 姉の百合菜選手)

さゆり選手さゆり選手

(写真 妹のさゆり選手)

大会情報

全日本Jr.

全日本ジュニアテコンドー選手権大会2017

  • 日程 平成29年7月30日(日曜日)
  • 場所 日野市市民の森 ふれあいホール(東京都)
  • 部門
  1. マッソギ(対戦)
  2. トゥル(型)

(2017年8月15日更新。以下は、2016年3月28日の掲載記事です。)

全日本ジュニアテコンドー選手権大会優勝!

 寺島さん

逆井小学校の寺島百合菜さんが平成27年8月2日に行われた、日本国際テコンドー協会 (ITF-JAPAN)主催の全日本ジュニアテコンドー選手権大会2015に出場し、Children10-11女子マッソギの部において優勝を飾りました!!
また、同大会のChildren10-13 女子トゥル黒帯の部においても銅メダルに輝いています!      

テコンドーとは?

テコンドーは韓国の国技であり、空手に似ており蹴り技を主体とした格闘技です。防具をつけて行い、ポイント制で勝敗を決めるため、スポーツの要素が強いです。2000年にあったシドニーオリンピックから正式種目となり、華麗な蹴りなどを見た方も多いと思います。競技人口は4000万人ともいわれています。
テコンドーは、2020年東京オリンピック・パラリンピックで千葉県内で開催される競技です。

全日本ジュニアテコンドー選手権大会とは?

日本全国から10歳から17歳の少年少女が集まる選手権大会です。種目は、規定の型をどれだけ正確にバランスよく出来るかを競うトゥルと、防具を着用しライトコンタクトでのポイント数を競うマッソギの2つがあります。また、性別や年齢・帯の色で部門が分かれています。

インフィニティテコンドー

集合

寺島百合菜さんが所属しているテコンドー道場です。百合菜さんの父寺島亮介さんが教えています。
練習場所は、逆井小や田中スイミングスクールをはじめ、松戸に3箇所、流山、船橋にあり、幼児コースから大人コースまで様々な年齢の方が所属しています。目的も週1回近くの練習場所で運動をしたい方から、百合菜さんのように全国のトップレベルを目指す方まで様々です。練習風景など詳しくはインフィニティテコンドーホームページをご覧ください(外部リンク)。

寺島さんにお話を伺いました!

テコンドーを始めたきっかけは?

父がテコンドーをやっていたこともあり、3歳の頃から始めました。

自身の長所は?

負けてもあきらめずに次に向けて頑張れる所と、常に周りを見ながら動ける所です。

練習で意識していることなどはありますか?

トゥル(型)がどれだけ上手に出来るかでマッソギ(組み手)も変わってくるので、大会に出たときのビデオなども確認しながら、型の動作一つひとつを細かい部分まで意識しながら練習しています。

今後に向けて一言お願いします!

大会の結果ももちろんだけど、人としてもっと大きくなりたいです!

インタビューを終えて

今回、練習の見学とインタビューをさせていただきましたが、寺島さんの集中力の高さには驚かされました!休憩中やインタビュー中は和やかな雰囲気でしたが、練習が始まると一瞬で真剣な表情に。この集中力の高さと切り替えの早さが、寺島さんの強さの秘密なのかも知れません!

得意技

(写真 練習中の寺島さん)得意技の後ろ回し蹴り、迫力があります!!

彼女の今後の活躍に期待しましょう!

情報発信元

生涯学習部スポーツ課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7399
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート