日立サンロッカーズ・JX-ENEOSサンフラワーズが市長表敬 ~全日本総合バスケットボール選手権大会優勝報告~

最終更新日 2019年3月29日

ページID 021924

印刷

2月2日(月曜日)に柏市を拠点に活動している男女バスケットボールチームの日立サンロッカーズおよびJX-ENEOS サンフラワーズが、第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会での優勝を報告するために、一緒に秋山浩保市長を訪れました。
全日本総合バスケットボール選手権大会は今年1月1日~12日の期間で開催されました。第90回天皇杯(男子)では、日立サンロッカーズが悲願の初優勝を、第81回皇后杯(女子)ではJX-ENEOS サンフラワーズが2年連続19回目の優勝を達成し、柏市にとってはダブル優勝という嬉しい結果となりました。

優勝報告には、日立サンロッカーズから、長谷山恭司氏(ジェネラルマネージャー)、マイケル・オルソン氏(ヘッドコーチ)、竹内譲次氏(キャプテン)、酒井泰滋氏(コ・キャプテン)
JX-ENEOSから、高橋雅弘氏(部長)、佐藤清美氏(ヘッドコーチ)、新原茜氏(キャプテン)、山﨑舞子氏(チーフマネージャー)
にお越しいただき、両チームがそろう貴重な機会になりました。

当日は、柏市役所玄関・ロビーで市民らに迎えられた両チーム。
その後の市長への優勝報告では、日立サンロッカーズ ヘッドコーチ オルソン氏は、「戦う姿勢が前面に出ていた。」と総括。
一方、JX-ENEOSサンフラワーズ部長 高橋氏は、「2年連続皇后杯を獲得できて喜んでいる。多数の市民の方々に応援頂き感謝している。」と報告。

秋山市長は、「柏市を活動拠点にする両チームが優勝し、非常に喜ばしい。両チームのリーグ戦制覇にも期待しています。」とお祝いのコメント。

そのリーグ戦について、日立サンロッカーズ ヘッドコーチ オルソン氏は、「試合を見ていただければチャンピオンシップに進出できるチームであることはわかっていただけるはず。」と手ごたえを感じている様子でした。
JX-ENEOSサンフラワーズ ヘッドコーチ 佐藤氏は、「(2/1現在)2位であり、(勝ち星の)とりこぼしがないように戦っていきたい。」と気持ちを引き締めていました。

両チームのリーグ戦の行方も気になるところです。
今後とも、日立サンロッカーズとJX-ENEOSサンフラワーズへの応援をよろしくお願いします。

日立サンロッカーズ のホームページ(外部のページにリンクしています)
JX-ENEOSサンフラワーズ のホームページ(外部のページにリンクしています)

花束贈呈
柏市役所玄関前で花束を受け取る両チームキャプテン
オルソンHC
優勝報告する日立サンロッカーズ ヘッドコーチ オルソン氏
高橋部長
同じく優勝報告するJX-ENEOSサンフラワーズ 部長 高橋氏
Tシャツ贈呈(日立)
日立サンロッカーズ キャプテン 竹内氏より優勝記念Tシャツを贈呈される秋山市長
Tシャツ贈呈(JX)

JX-ENEOSサンフラワーズ キャプテン 新原氏より優勝記念Tシャツを贈呈される秋山市長

集合
左から日立サンロッカーズ 長谷山氏,オルソン氏,酒井氏,竹内氏,JX-ENEOSサンフラワーズ 新原氏,山﨑氏,佐藤氏,高橋氏

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート