輝くアスリート「柏の一番星」豊上ジュニアーズが千葉県の頂点に!

最終更新日 2018年10月23日

ページID 020572

印刷

(更新)豊上ジュニアーズが中央大会で優勝!

集合写真2

平成30年8月26日(日曜日)、袖ケ浦市百目木公園野球場において「第27回千葉県少年野球友遊ボール中央大会(チャンピオン大会)」が開催されました。柏市予選、県予選西ブロック大会を勝ち抜き、柏市代表としては初の中央大会を制し、県下482チームの頂点に立ちました!

試合結果

試合結果
対戦相手 結果
1回戦 青堀少年野球クラブ(かずさ) 12対0
2回戦 藤崎・大東連合(習志野) 12対2
準決勝 長崎FLB(東葛)

9対7

決勝

冨来田ファイターズ(かずさ) 6対4

当日は、予選リーグを無事に勝ち進んだものの、準決勝、決勝の戦いは常に追いかける苦しい展開となりました。
特に準決勝は、後半まで1対7という絶対絶命の状況。コーチ、父母達も諦めかけたスコアでしたが、選手達の「諦めない心」が逆転勝ちという最高の結果をもたらしてくれました。この大逆転劇を生んだのは代打で途中出場した選手達でした。

アップ試合中

この一戦で、流れに乗ったチームの団結力は最高潮に!チーム一丸となり、決勝戦でも接戦を制し、悲願の優勝を勝ち取る事ができました。

今回、チームとしても、柏市代表としても初の栄冠を手にすることができたと同時に、選手達の「心の成長」も得ることができました。

この経験を活かした、豊上ジュニアーズの更なる飛躍に期待しましょう!


(以下は平成29年更新の記事です)

豊上ジュニアーズ3年ぶり2度目の優勝!

H29集合写真

平成29年9月9日(土曜日)から9月23日(土曜日)、袖ヶ浦市や木更津市の球場において「第23回千葉県少年野球低学年大会(ロッテ旗大会)」が開催されました。柏市代表として出場した豊上ジュニアーズは全5試合を戦い、3年ぶり2度目の優勝を果たしました!

試合結果

試合結果
対戦相手 結果
1回戦 谷津サザナミ(習志野) 8対3
2回戦 本塩子ども会野球部(市川) 11対4

準々決勝

夏見台アタックス(船橋)

7対2

準決勝 海上マリンキッズ(東総) 6対3

決勝

習志野台赤トンボ(船橋)

10対1

昨年は2回戦で6対7と惜敗した豊上ジュニアーズでしたが、今年のチームは持ち前のチームワークを活かし、危なげない試合運びで決勝まで駒を進めました。
決勝では、打っては1本塁打、9本のヒットで毎回得点を重ね、投げてはエースの前田くんと田中くんが最小失点に抑える安定した継投を見せ、船橋市代表の習志野台赤トンボを下し、優勝を飾りました。


(試合前の整列をする選手達)

(エースの前田くん)

(以下は平成28年更新の記事です)

豊上ジュニアーズが千葉県を制す!

県大会優勝時の集合写真

平成28年6月5日(日曜日)、11日(土曜日)、12日(日曜日)に「高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント千葉県予選大会」が開催されました。市内大会を経て、柏市代表として出場した豊上ジュニアーズは、県内各地から代表として出場した強豪チームを相手に勝ち抜き、見事優勝に輝きました!
柏市のチームが優勝したのは28年ぶりの快挙であり、また、女子選手がエースナンバーを付けたチームとしては、初の県大会優勝です!!

全国までの流れ

第36回 全日本学童軟式野球大会柏市予選 兼 第39回関東学童軟式野球大会柏市予選

開催日 平成28年2月27日(土曜日)、28日(日曜日)、3月6日(日曜日)、13日(日曜日)、20日(日曜日)
会場 柏市内野球場

試合結果

試合結果
対戦相手 結果
1回戦 柏ドリームス 13対0
2回戦 沼南フラワーズ 4対1

準々決勝

新柏ツインズ 10対4
準決勝 光ヶ丘シャークス 2対0
決勝 高柳サンダース 11対3

高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント千葉県予選大会

開催日 平成28年6月5日(日曜日)、11日(土曜日)、12日(日曜日)
会場 千葉県内球場

試合結果

試合結果
対戦相手 結果
1回戦 打瀬ベイバスターズ(千葉) 8対0
準々決勝 東金東クラブ(九十九) 5対4
準決勝 中国分ドリームス(市川) 8対0
決勝 印旛ブラザーズ(印旛)

5対1

一部接戦がありましたが、圧巻の勝利で千葉県のトップに!!

見事なチームワークで県大会を勝ち進んだ豊上ジュニアーズの選手たち
県大会1回戦での選手たち
得点を決め喜ぶ選手
選手同士でハイタッチ

高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント

日程 平成28年8月7日(日曜日)~13日(土曜日) 
開催地 東京都内7会場(新宿区、大田区、世田谷区、稲城市、府中市、立川市、八王子市)
参加チーム 51チーム
開会(始)式 平成28年8月7日(日曜日)午前11時 明治神宮野球場

全国制覇目指して頑張ってください!!皆さんで豊上ジュニアーズを応援しましょう!!

(以下は平成26年更新の記事です。)

 豊上ジュニアーズがロッテ旗制す

 集合写真
豊上ジュニアーズが堂々の優勝

平成26年9月21日(日曜日)から10月4日(土曜日)、袖ヶ浦市内の各球場において「第20回千葉県少年野球低学年大会(ロッテ旗大会)」が開催されました。市内大会を制し、柏市代表として出場した豊上ジュニアーズは2試合の延長サドンデスを含む5試合を戦い、柏市勢の初優勝! 見事に県下538チームの頂点にたちました。

試合結果

試合結果
対戦相手 結果
1回戦 向山ファイターズ(習志野) 12対0
2回戦 野菊野ファイターズ(東葛)  6対2

準々決勝

西船ウイングス(船橋)

2対1

(1+1対1+0)

準決勝 村上ファイターズ(八千代) 8対1

決勝

常盤平ボーイズ(東葛)

13対12

(11+2対11+1)

( )内は特別延長戦との合計点
特別延長戦とは、1アウト満塁の状況から開始するもの

攻守ともにバランスの取れたチームの豊上ジュニアーズ。今大会では2試合の特別延長戦のいずれでも勝利しており、粘り強さも発揮しています。また、決勝戦では逆転に次ぐ逆転の試合展開。最終回に同点に追いつき、その後の特別延長戦で劇的なサヨナラ勝ちを収めました。試合後には両チームの選手が号泣するなど、今大会を象徴する試合となりました。

試合終了

決勝戦後の選手達!感極まって両チームが号泣。

胴上げ

優勝決定後の胴上げ!

旭小学校のグラウンドで活動している同チームは、幼稚園の年長から選手を募集。小学1年生から小学6年生までの41名の選手が所属しています。今大会の優勝で柏市内大会の春季大会、夏季大会の優勝に続いての快挙となりました。最終的な目標は少年軟式野球の最高峰である、全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント。「楽しいだけでなく、真剣に野球に取り組んでいる」とチーム関係者。豊上ジュニアーズの今後の活躍が期待されます。

豊上ジュニアーズについて

チーム紹介

設立

昭和53年

方針 

  • 楽しく、明るく、元気よく、そして礼儀正しく。
  • 試合での積極的なプレー。
  • 野球を通じてチームワークの大切さを身につけよう。
  • 「野球は楽しいんだ」という事を学ぼう。

練習場

柏市立旭小学校

活動日

土日祝日

選手数 

46名(平成28年4月21日時点)

情報発信元

生涯学習部スポーツ課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7399
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート