輝くアスリート「柏の一番星」第25回 柏のなでしこCANA CRAVO!

最終更新日 2016年6月14日

ページID 018664

印刷

CANA CRAVO全国へ!

 柏市の女子サッカーチームCANA CRAVO(以下、「カナクラーヴォ」とする。)が、6月14日より開催されていた第19回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会でベスト8に入り、初の全国大会への切符を掴みました。「目標は優勝、攻撃的なサッカーをしたい」とキャプテンの富田さん。代表の村田さんも「一試合ごとに選手たちの成長を感じています」とチームの成長を実感。7月26日(土曜日)から開催される、第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会でも優勝を目指して全国の強豪チームとの熱戦を繰り広げます!

表敬訪問
(写真は表敬訪問での集合写真です。)

柏のなでしこCANA CRAVO!

  1枚目

 柏市高柳を本拠地として活動する女子サッカーチーム カナクラーヴォが、平成26年4月26日から県内各会場で行われていた、第10回千葉県女子ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場し、第3位の好成績で第19回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会出場を決めました。

県大会レポート!

 県内17チームが参戦した今大会では、4ブロックにわけて行われる予選リーグ、各ブロックの上位2チームによる決勝トーナメントが行われました。
カナクラーヴォは予選リーグ3試合を得点37、失点0の圧倒的な成績で1位通過を決め、決勝リーグへ進出。準決勝では、今大会の優勝チームであるジェフユナイテッド市原・千葉レディースU16に敗れはしたものの、3位決定戦でジェフユナイテッド市原・千葉レディースU13に勝利し、見事に関東大会出場を決めました。

  2枚目

大会詳細はこちら→ www.chiba-fa.gr.jp/11women/(千葉県サッカー協会女子委員会ホームページ)

柏のなでしこカナクラーヴォ、いざ関東へ!

関東大会は、6月14日(土曜日)より群馬県、東京都の各会場で行われます。関東大会への参加チームは、各県を勝ち上がってきた代表チーム24チームであることから、ハイレベルな試合展開が予想されますが、このうちの上位8チームが7月26日(土曜日)から行われる第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会に関東地区代表として出場します。
ポルトガル語でなでしこを意味するCRAVO(クラーヴォ)がチーム名の由来。「個」を大切にするチームには個性豊かな選手がそろっています。合言葉である「ONE FOR ALL ALL FOR WIN!!」を胸に関東大会でカナクラーヴォ旋風を巻き起こしてくれるはずです。目指せ全日本!がんばれカナクラーヴォ!

  3番 試合2

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート