輝くアスリート「柏の一番星」 第20回 「チーム柏」クロスカントリー千葉県大会優勝!全国大会4位!

最終更新日 2014年1月30日

ページID 017094

印刷

チーム柏、初出場で全国大会4位の大躍進!

12月8日(日曜日)に開催された、日清食品カップ第16回全国小学生クロスカントリーリレー研修大会において、結成3年目の千葉県代表「チーム柏」が、全国大会初出場で4位という大躍進をみせました。

大会レポート

晴れ時々曇り、気温12度、ほぼ無風というコンディションで迎えた当日は、予選と同じく大接戦となりました。
レース序盤にやや出遅れるも、徐々に順位を上げていき5区では茨城県を抜き4位でたすきリレー。最終6区でのスパート勝負となりましたが、1位の愛知県とは8秒差の31分11秒の4位でフィニッシュ。
惜しくもメダル獲得は逃したものの、初出場で全国のトップチームと互角に競い合った千葉県代表「チーム柏」の名前は、全国に知れ渡ったと思います。
チームは2月に開催される関東最速を決する、キッズ・クロスカントリーリレーでの優勝を目指して練習中とのことです。
「チーム柏」の今後のさらなる活躍に期待しましょう。

結成3年目の快挙!チーム柏、全国へ!

チーム柏
(優勝の記念撮影です。写真左から長井愛奈選手、浅輪梨乃選手、吉川香奈選手、チーバくん、チーム柏のマスコットゆうきクン、本郷哲也コーチ、入江和輝選手、上遠野創太選手、秋田亮太選手)

10月13日(日曜日)に千葉県総合スポーツセンターで開催された「平成25年度全国小学生クロスカントリーリレー研修大会千葉県代表選考会」において、結成3年目の「チーム柏」は強豪クラブチームが揃う中、抜群のチームワークを発揮し29分8秒のタイムで見事、優勝。昨季6位の悔しさを晴らし、初の全国大会出場を決めました。

同チームは、千葉県代表として12月7日(土曜日)、8日(日曜日)に大阪府万博記念公園特設コースで開催される、「日清食品カップ第16回全国小学生クロスカントリーリレー研修大会」へ出場します。予選、全国の両大会は、6区間(1区間1.5キロメートル)の総合タイムで順位を決定するクロスカントリーリレー(クロスカントリーは整地されていないコースを指します)です。

子ども達に支えられた子ども達のためのチーム

同チームは、柏市立柏第三小学校の児童5,6年生の男女各4名計8名で構成されており、「近所の陸上競技好きの子ども達が集まったチーム」です。発足したきっかけは「一人では出場できないレースが多く、それならチームを作ってしまおう」という考えからです。つらい練習や苦手な練習でも、みんなで楽しみながら自主的に練習に取り組んでいます。通常の練習は土曜、日曜、祝日に行われ、市内の3箇所の中から、その日のメニューによって練習コースを使い分けています。コーチの本郷さんはチームのことを「子ども達に支えられた子ども達のためのチーム」と表現しています。陸上競技が大好きで、一生懸命に取り組む子ども達が自主的に取り組み、保護者を巻き込んで成り立っているチームだからだそうです。

予選レポート

インタビュー(コーチの本郷さんへインタビューしました)

予選は大変な接戦でした。1区から2位と好位置につけましたが、その後も順位をなかなか上げられず、5区で初めてトップに躍り出るもその差は数メートル。続く最終6区では、トラックに入るまでは抜きつ抜かれつのレース展開。最後のスプリント勝負を制し、2位と8秒差という僅差での優勝でした。夏以降、右肩上がりにタイムが伸ばし続けていた選手たちは、各々の特性に合わせた走順も功を奏し、快走しました。 選手への信頼もあり、 本郷さんは「後半勝負になれば勝てると思っていた。」そうです。レベルの高い千葉県予選で優勝し、自信もつき、選手とコーチは全国優勝にも自信をのぞかせています。

目標は全国優勝

何を伸ばすための練習か、どうプラスになるのかをしっかりと説明すれば選手は練習を理解し、自主的に取り組むといいます。 大会終了後も着実に記録を伸ばし続けている「チーム柏」 は千葉県代表として全国大会でも快走するでしょう。

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート