輝くアスリート「柏の一番星」第13回 INAS世界陸上競技選手権大会で銅メダル 米倉智弘さん

最終更新日 2015年11月11日

ページID 016162

印刷

母と掴んだ銅メダル!「INAS世界陸上競技選手権大会」で柏市在住の米倉智弘さんが3位に輝く

米倉さんとお母さんと柏市長

平成25年6月11日~15日にチェコのプラハで開催された、知的障碍者の陸上世界選手権である「INAS(アイナス)世界陸上競技選手権大会」に、市内在住の米倉智弘(よねくら ともひろ)選手が出場し、5,000メートルで銅メダル、10,000メートルでは第4位に入賞する好成績を収めました。

その栄誉を称え、市からスポーツで優秀な成績を収めたことを称える「柏市スポーツ顕彰」の楯を贈呈しました。

 少し緊張した面持ちの米倉さんとお母さん

しっかりと受け答えをする米倉さん スポーツ顕彰を授与された記念写真

米倉智弘選手

氏名

米倉智弘(よねくら ともひろ)

性別

男性

生年月日

平成4年9月25日生まれ(20歳)

陸上を始めた動機

柏市立光ヶ丘中学校に在学中、担任からアドバイスを受け陸上を始め、中学3年時には、東葛飾地方中学校駅伝競争大会(通称:東葛駅伝)にも出場した。

現在は、山崎製パンに勤務しながら夜間や休日を利用し仕事と陸上の両立を図っている。休日であれば陸上競技場、夜間は近くの公園などで、母:清美さんがコーチとなり練習に励んでいる。

主な記録

  • 平成23年度千葉県障害者スポーツ大会
    1500メートル 第1位
  • 第11回全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」(平成23年度開催)
    1500メートル 第4位
  • 平成24年度千葉県障害者スポーツ大会
    1500メートル 第1位
  • 第12回全国障害者スポーツ大会「ぎふ清流大会」(平成24年度開催)
    1500メートル 第2位
  • 平成25年度千葉県障害者スポーツ大会
    1500メートル 第1位
  • 第9回INAS世界陸上競技選手権大会(平成25年度開催)
    5000メートル 第3位
    10000メートル 第4位 

INAS(アイナス)世界陸上競技選手権大会とは

国際知的障害者スポーツ連盟(INAS:アイナス)により4年に1度開催され、知的障害のあるアスリートが出場を目指す世界最高峰の陸上競技会です。

この競技会では、パラリンピックの知的障害の部には無い、5000メートルや10000メートルも正式種目となっているため、これらの種目選手は、この国際大会を目指して練習を重ねています。

(平成25年8月26日掲載)

INASグローバルゲームスで銅メダル!

平成27年9月20日~27日にエクアドルで開催された、知的障害者のパラリンピック と呼ばれている「INASグローバルゲームス 」の陸上男子10000メートル に出場し、銅メダルに輝きました!

INASグローバルゲームス とは、国際知的障害者スポーツ連盟(INAS:アイナス)が4年に1度開催 している世界大会であり、9つの競技を行います。

INASグローバルゲームス 競技中写真 INASグローバルゲームス メダルと米倉さん

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート