輝くアスリート「柏の一番星」第7回 クロスカントリー界に新鋭!!!

最終更新日 2012年4月2日

ページID 011190

印刷

柏からアジアへ!

柏市立柏高等学校陸上部に所属している、町澤大雅さん(2年生)が、国内で開催されたクロスカントリー大会において好成績を残し、日本代表選手として、2012 アジアクロスカントリー選手権大(ジュニア男子8キロメートル)に出場し、3位に入賞しました。

machizawa2

スタート前に集中しながら、時計を見つめる町澤さん

machizawa1

10キロメートル高校生男子の部で1位でゴールする町澤さん

1月15日(日曜日)に開催された、第51回「震災復興支援」柏市民新春マラソンで高校生男子10キロメートルの部で優勝されたときの写真です。

この大会では、一般も含めた総合でも2位に入りました。

クロスカントリーの主な成績

千葉国際クロスカントリー大会

開催日:平成24年2月12日(日曜日)

場所:昭和の森(千葉市)

種目:ジュニア男子8キロメートル

成績:4位(24分45秒)

福岡国際クロスカントリー大会

開催日:平成24年2月25日(土曜日)

場所:海の中道海浜公園クロスカントリーコース(福岡県福岡市)

種目:ジュニア男子8キロメートル

成績:14位(25分29秒)

2012 アジアクロスカントリー選手権大会

開催日:平成24年3月24日(土曜日)

場所:中国 清鎮(せいちん)

種目:ジュニア男子8キロメートル

成績:3位(25分10秒) 2位とは同タイム、1位とはわずか3秒の僅差でした。

表敬訪問

顔2
顔1
握手

平成24年3月15日(木曜日)

アジア大会出場報告のため、河合教育長を訪れてくださいました。

一見おとなしそうに見える町澤さんですが、「大の負けず嫌い」とのことで、会話をしていると内に秘めた闘志が感じられました。

最後に教育長と力強く握手を交わし、アジア大会での活躍を誓ってくださいました。

町澤さんに訊いてみました

表敬訪問後に少しお話を伺うことができましたので、内容を紹介いたします。

クロスカントリーを始めたきっかけは?

トラック競技やロードレースの大会にも出場していますが、クロスカントリーコースは、千葉県高校駅伝の起伏あるコースに活かせると思い、始めました。

陸上競技はいつから始めましたか?そのきっかけは?

中学生になってからです。中学校(南流山中)の先生との出会いがきっかけで本格的に陸上競技を始めました。

普段はどのくらいの練習をしていますか?

日によっても違いますが、朝と夕方の練習で、1日に走る距離は20キロメートル以上です。クロスカントリーの練習は、学校近くの坂道を良く走ります。

今後の目標は?

小さい頃から、箱根駅伝に出場するのが夢でした。高校卒業後は大学に進学して、箱根駅伝で活躍したいです。

アジア大会への抱負は?

学校からも期待されていることを感じる。アジアの大会に出場できたことは自分自身も満足していますが、世界の人たちとレースができるので、自分の力がどのくらい通用するのか試したい。

ホームページを見てくださった方にメッセージをお願いします。

アジア大会では、自分のベストを尽くして頑張りますので、応援よろしくお願いします。

(平成24年4月2日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート