輝くアスリート「柏の一番星」第1回 念願の世界一達成! ゴールデンホークス

最終更新日 2011年11月4日

ページID 009467

印刷

ゴールデンホークス 世界一達成!!!

TOP TOP右

出場した全種目で入賞

 柏市を拠点に活動しているチアダンスチーム「Golden Hawks」が、4月30日及び5月1日にアメリカ合衆国フロリダ州で開催された、チアダンスの世界大会「IASF WORLDS」(IASF⇒「International All Star Federation」)に日本代表として3部門に出場し、中学生以下のジュニアチームが見事世界一に輝きました。高校生以上のオープンポン部門では3位。高校生以下のシニア部門でも6位と、全ての種目で入賞を果たし、柏の選手たちが世界で大活躍を見せてくれました。

心をひとつに世界一!!!

 市内にあるチームのスタジオや市内外の公共施設などを利用しながら年間を通じて活動し、毎年開催されている「WORLDS」の優勝を目指し、日々の厳しい練習に耐えて世界一を目指してきました。3月に千葉市で開催予定だった世界大会の出場権をかけた全国大会「Nationals 2011」が、東日本大震災の影響で中止となり、それまでの予選大会の成績で推薦を勝ち取り、世界大会への切符を手にしました。

 震災直後は、節電の影響で、ほとんどの施設が夜間閉館となり、全体練習の場所がなかなか確保できないまま世界大会に臨むことになりました。さらには、大会当日の本番直前に急遽体調を崩す選手が出てしまったりと、数々の逆境の中、実力だけでなく、全員の心がひとつになり、チームワークで勝ち取った世界一と言えるのではないでしょうか。ゴールデンホークスは、柏に、日本に、勇気と元気、そしてなにより素敵な「笑顔」を贈ってくれました。 ありがとう!ゴールデンホークス!!!

ゴールデンホークスジュニア:インターナショナル ジュニアダンス部門 優勝

Jr

ゴールデンホークス:インターナショナル オープンポン部門 3位

GH

ゴールデンホークスシニア:インターナショナル シニアポン部門 6位

Sr 

喜びの声

ゴールデンホークス代表 オサギエ 淑子さん 

osagie 今回はメンバーの親も含め約50名での大遠征となりました。ジュニア1位、シニア6位、大人3位と3チームとも入賞することができたのも、チーム一丸となり助け合い上を向いて本番をむかえることができたからだと思います。また、多くの方々からの体育館の提供や、柏市長をはじめ、たくさんのご声援をいただき、この場をお借りしましてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

ゴールデンホークスリーダー 小林 由衣さん 

kobayashi

今年は、Golden Hawks3チームで世界大会へ出場できました。大会を迎えるまでに色々なことがありましたが、多くの方々の協力や応援があり、今回の結果を残すことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、日本代表としての思いを体感する事ができ、心に残る大会となりました。これからも私たちGolden Hawksをよろしくお願いいたします。

ゴールデンホークスジュニア兼シニアリーダー 江口 萌さん 

eguchi

今年私たちの大きな夢だった「世界一」を獲れたのは、コーチや家族、私たちを応援してくれた方々の協力があったからだと思います。被災者の方をはじめ、世界中の方に元気や勇気が伝わっているといいなと思います。

世界一に輝いたジュニアチームの喜びの声

池永 瑞晶さん

良い結果が持って帰ってこれて本当に良かったです。日本が少しでも元気になってくれれば嬉しいです。

久我 明日加さん

去年のリベンジを果すことができてうれしいです。

石田 なほみさん

皆が一丸となり、金メダルが獲れたことがとても嬉しいです。

富岡 優奈さん

世界大会で1位を獲れるなんて!夢が叶い本当に嬉しかったです。

柳迫 早苗さん

世界大会に出場し、優勝できてとても嬉しかったです。他の国の方々と交流ができ、良い経験になりました。

鈴木 理佐子さん

たくさんの練習を重ねつらいときもみんなで乗り越えたからこそ、みんなで勝ち取った優勝だと思います。

高橋 鈴花さん

最高の舞台でチームの皆と踊れてよかったです。去年のリベンジが果たせました。

斉藤 優里奈さん

感動!感激!感謝!の大会でした。コーチ、ホークスメンバー、諸先生方、お父さん、お母さん、ありがとうございました。

吉野 凛さん

1位になれてすごく嬉しく自分自身に自信がつきました。これからも頑張ります。

田中 きらりさん

皆で練習して頑張ってきたことを出しきってチームがひとつになれました。『世界一』とても嬉しかったです。

小林 凛乙さん

世界一になれて嬉しいです。

佐藤 葵さん

結果が出たときは、とても嬉しくて、今までに経験したことがない喜びを感じました。

綾部 七海さん

金メダルは、私の一生の宝物です。

志賀 千織さん

世界1位という夢を実現できて良かったです。

栗原 愛梨さん

優勝でき本当に嬉しかったです。他の国のチームの踊りを見て、もっと上手になって、いつかシニア部門にチャレンジしたいと思います。

佐藤 沙蘭さん

最後まで、皆で楽しく踊れて、結果も1位で、思い出に残るワールドでした。とても嬉しかったです。

阿部 愛梨さん

メンバーが心をひとつにして頑張ったから、優勝できたと思います。本当に嬉しいです。

江口 萌さん

今年私たちの大きな夢だった「世界一」を獲れたのは、コーチや

家族、私たちを応援してくれた方々の協力があったからだと思い

ます。被災者の方をはじめ、世界中の方に元気や勇気が伝わっ

ているといいなと思います。(再掲)

市長表敬訪問

kenshou

 市長と記念撮影

 

 5月13日金曜日に、オサギエ代表と小林リーダー他5名の選手が柏市役所を訪れ、市長を表敬し、世界大会の報告がありました。選手の皆さんは少し緊張気味でしたが、終始笑顔で対応されて、とても嬉しそうに大会の報告をしてくださいました。
また、この日、世界大会での活躍を称え「ゴールデンホークス」チームに柏市スポーツ顕彰楯を贈呈いたしました。

hyoukei

 (平成23年6月21日掲載。9月21日更新)

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート