輝くアスリート「柏の一番星」第2回 アマチュアボウラー 霜出佳奈さん

最終更新日 2011年11月5日

ページID 009100

印刷

ボウリングで活躍中!霜出佳奈さんにインタビュー!!

 7月にタイで開催されたアジアインタースクールボウリング選手権大会女子団体戦で見事優勝された霜出佳奈(しもいでかな)さんにインタビューさせていただきました。霜出さんは、柏市立柏高等学校に通う2年生です。週に5日は練習しているそうです。取材も練習中にお邪魔させていただきました。
霜出さんと金メダル
 アジアインタースクールボウリング選手権大会は16の国と地域が参加し、日本からは高校生男女各4人が代表選手として選ばれ出場しました。霜出さんは個人戦では成績は振るわなかったものの、4人チーム戦では見事優勝!チーム戦での優勝は初とのことです。

 霜出さんを含む女子チームは、「日本国内でレーンに立てばライバルだけど、とても仲良し。チームが決まったときに「ぜったい優勝しよう!」とみんなで誓ったとのことです。試合日程の関係からホテルで優勝の報告を聞いたそうですが、「大喜びで騒ぎすぎてしまいました」とのこと。

 霜出さんはさらに上を目指しています。来年2月に行われるアジアユースエジプト大会にはぜひ選考されたいと熱く語ってくれました。
霜出さんインタビュー
 向上心豊かな霜出さん。今では世界を舞台に活躍中ですが、中学2年生の全日本中学校選手権大会では3位という結果に終わりました。同じ学年の選手たちになぜ勝てなかったのか、とてもくやしかったとのこと。そして、ただ、練習を繰り返すだけではなく、ビデオでフォームを確認するなど、今まで以上に技術力の向上を目指し努力しました。その結果、3年生の同大会では優勝することができたといいます。

 「負けるのをメンタルのせいにしたくはないです。単に自分の技術が人より劣っていたのだと思う」。努力の効果を知っている霜出さんだからこその言葉だと思いました。
霜出さん投球前
 ボーリングをやって良かったことは、同じ競技をする友達が増えたこと。そして、人それぞれいろいろな考えがあることが分かり、人のことを良く見て相手の気持ちを考えて行動できる様になれたこと。また、様々な大会で年齢の違う人たちとも交流することができ、自分もしっかりしなければいけないと思えるようになったことだといいます。
霜出さん投球
 目標としている2月のアジアユース大会の前に、国民体育大会が10月に開催され、もちろん霜出さんも千葉県の代表選手として出場します。目標はズバリ「個人でも団体でも優勝!」とのことです! みなさん応援よろしくお願いします!!

 貴重な練習時間を割いてインタビューにお答えいただきました。ありがとうございました。

(平成23年8月16日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部スポーツ課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1133
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート