柏市教育委員会平成29年第8回定例会会議録

最終更新日 2017年10月3日

ページID 043351

印刷

1.日時

平成29年8月31日(木曜日)
開会 午後2時
閉会 午後2時18分

2.場所

沼南庁舎 501会議室(沼南庁舎5階)

3.出席した教育長及び委員

教育長 河嶌貞
教育長職務代理者 塚本睦子
委員 原田圭子
委員 吉田佳子
委員 牧田謙太郎

4.教育長及び委員並びに傍聴人以外の出席者

生涯学習部

生涯学習部長 篠原忠良
生涯学習部次長兼教育総務課長 中山浩二
生涯学習課長 髙村光
中央公民館長 坂口園子
少年補導センター所長 長谷川正一
文化課長 小宮山勉
スポーツ課長 増田義男
図書館館長 小池久美子

学校教育部

学校教育部長 内田守
学校教育部理事 山口秀明
学校教育課長 依田森一
学校財務室長 原竜太郎
教職員課長 菅原英一
学校施設課長 鮫田英俊
学校保健課長 藤田一郎太
学校給食センター所長 小池秀一
指導課長 杉本秀彰
生徒指導室長 宮武孝之
市立柏高等学校事務長 藤木亮平
教育研究所副参事 近藤昌彦

事務局

教育総務課統括リーダー 渡会美保
教育総務課統括リーダー 伊藤正則
教育総務課主査 関谷正行
教育総務課主任 猪又瑞絵

5.傍聴に関する説明

  • 河嶌教育長
    傍聴の確認をします。地方教育行政の組織及び運営に関する法律第14条第7項の規定により、会議は原則公開となっております。本日は、傍聴希望者がいらっしゃいませんので、柏市教育委員会会議傍聴規則第1条の2第2項の規定に基づき報告いたします。

6.開会宣言

  • 河嶌教育長
    ただいまから、教育委員会平成29年第8回定例会を開会いたします。

7.前回会議録の承認

平成29年第7回定例会会議録について全委員異議なく承認した。

8.教育長報告

報告

  • 生涯学習部長
    教育長報告は、全部で2件ございます。
    アの「平成29年度夏休み子ども教室について」及びイの「青少年夏のつどい「第33回オーバーナイトハイク」について」を、生涯学習課長より御報告申し上げます。
  • 生涯学習課長
    放課後子ども教室の一環として、市内小学生に多くの体験の機会を与えることを目的に「平成29年度夏休み子ども教室」を開催しました。
    期間は、7月25日から8月4日までの土日を除く9日間でした。なお、昨年は5日間実施しました。
    講座数につきましては、21種類の講座を延べ31コマ実施しました。
    会場は、今年は青少年センターが改修工事中でしたので、さわやかちば県民プラザ、中央公民館、本庁舎の分室を利用して開催しました。なお、さわやかちば県民プラザにつきましては、共催事業として御協力をいただきました。
    講師は合計19団体等で、高等学校が4校9部活、団体が8団体、行政が2部署で実施しました。
    講座内容につきましては、前半の最初の週につきましては、市内高校の部活動に所属する生徒が講師となって、絵の描き方や書道、将棋やダンス等の講座を実施しました。後半は、NPO団体等の市民団体や行政が中心となって、折り紙教室や工作、科学実験、琴の弾き方等の講座を実施しました。
    参加人数については、募集人数の延べ640名に対し、応募人数が2,465名で、参加人数が延べ531名となっております。定員に対する応募は、3.85倍となっています。
    続きまして、青少年夏のつどい「第33回オーバーナイトハイク」について、御説明させていただきます。
    平成29年8月19日土曜日から翌日20日日曜日の朝にかけて、柏市青少年相談員連絡協議会の主催によって、今年で33回目となる「オーバーナイトハイク」を開催する予定でしたが、結果として荒天のため中止となりました。
    開催の可否を判断する当日16時の天候及び天気予報により開催を決定したところですが、その後、雷を伴う激しい雨により交通機関が乱れたこと、また、コースの安全確保が難しくなったことから19時50分に中止を決定いたしました。
    当日は、市内中学生636名、相談員138名及び地域の協力者94名によりイベントを開催する予定でした。
    イベントの中止を受けまして、保護者への電話連絡を行うとともに、既に集合していた子どもたちについては、同行の相談員が解散場所まで誘導し、安全に帰宅させました。
  • 生涯学習部長
    教育長報告は以上です。

質疑等

  • 河嶌教育長
    それではまず初めに、アの「平成29年度夏休み子ども教室について」に、御質問がありましたらお願いいたします。
  • 牧田委員
    かなり盛況のようでして、例年このようにたくさんの方が応募をされているものなのでしょうか。
  • 生涯学習課長
    5日間で実施した昨年度につきましては、応募人数が1,596人ですので、今年は1.54倍の増となっております。
  • 牧田委員
    なかなか夏休みは学校が休みだと退屈だということで、子どもたちが家でぶらぶらしているということもありまして、非常にこういうイベントが求められておりますので、是非、来年も続けていただくとともに、もう少し受け皿を広げてたくさんの枠を取っていただければと思います。
    それと、講師となった高校生の皆さんの感想とか何かございますか。
  • 生涯学習課長
    まだ、お盆休みを挟んで、全ての学校と接触しているわけではなく、今、学校にお礼に行ったりしている最中ですが、やはり子どもたちにも非常に良いことだったということで、先生方からはお言葉をいただいております。
    また、アンケート等を採りまして、分析して来年度に生かしていきたいと思っております。
  • 河嶌教育長
    続いて、イの「青少年夏のつどい「第33回オーバーナイトハイク」について」に、御質問がありましたらお願いします。
    それでは、以上で教育長報告を終わります。

9.議事

  • 河嶌教育長
    続きまして、議事に入りますが、本日は、審議する議案はございません。

10.協議 

ア 次回教育委員会定例会の開催日程について

次回定例会予定
教育委員会平成29年第9回定例会
日時 平成29年9月28日(木曜日)開会 午後2時
場所 沼南庁舎501会議室

11.その他

月間行事予定

  • 生涯学習部長
    生涯学習部の所管分について、1件御紹介させていただきます。9月9日、10日に予定されております中央公民館による第17回中央公民館フェスティバルです。詳細につきましては、中央公民館長より御説明申し上げます。
  • 中央公民館長
    中央公民館フェスティバルについて、御案内いたします。
    17回目となる今年は、例年より日程を半月ほど前倒しいたしまして、9月9日土曜日及び10日日曜日に開催をいたします。参加団体は、今年は27団体です。日頃の活動の成果を、舞台発表や展示、体験教室など、各団体が工夫を凝らしてお見せする予定でございます。
    特に今年は、子どもたちがなかなか公民館に来ないという要望もございましたので、子どもたちが楽しめる企画として、参加団体と公民館との共催により、ミニミニ体験コーナーと題しまして子ども向けの体験コーナーを2日目の9月10日日曜日に開催する予定となっております。御来場をお待ちしております。
  • 学校教育部長
    続いて、学校教育部から3件、9月17日、18日に青少年センターで行われる柏市小中学校科学展、9月26日に光ケ丘中学校で行われるみんなでつくる魅力ある学校、9月29日に柏の葉公園総合競技場で行われる柏市中学校駅伝大会・ロードレース大会についてを、いずれも指導課から御説明申し上げます。
  • 指導課長
    まず、柏市小中学校科学展について、9月17日、18日の両日とも午前10時より開催いたします。17日は16時まで、18日は15時までの開催となっております。
    内容としましては、各小中学校から代表作品として選ばれました、科学論文、科学工作、その作品等につきまして展示をするものです。青少年センターを会場に行われます。
    なお、同時に、理科教育支援員による理科の実験観察教室を開催いたします。これは、「見て、触って、体験して」をスローガンに、物理、化学、生物、地学の4つの内容にわたる実験をすることによって、子どもたちに科学的な見方や科学への興味を持たせる企画になっております。
    また、本年度新しい企画といたしまして、9月17日の日曜日、13時から15時の間に、希望する教員を集めた理科の指導に関する研修を行います。こちらは、この科学展に出品された作品を見ながら、理科の指導のあり方についてアドバイザーから具体的な指導を行うといった内容になっております。
    続きまして、9月26日のみんなでつくる魅力ある学校について御説明いたします。こちらは、小学校を2ブロック、中学校を1ブロックとして開催するもので、9月26日につきましては、このうち中学校ブロックについての開催となります。
    午後の開催でございますが、内容としましては、全部で14の教科と領域にわたって開催をいたします。授業展開をした後で、その授業についてのリフレクションをする形で授業力のアップと校内研修等の推進、教育課程についての深い理解等を狙いとして行います。
    各学校に、それぞれ14の部会に対し、1名ずつの参加を依頼しているところです。
    なお、同じ内容で、小学校につきましては10月10日に西原小学校で、10月23日に高柳小学校で、それぞれ小学校ブロックの開催を予定しております。
    最後に9月29日の柏市中学校駅伝大会・ロードレース大会について御説明を申し上げます。
    こちらは、男子は1区から6区までの6区間、女子は1区から5区までの5区間につき、駅伝大会を行うものです。各校2チームのエントリーとなっており、例年、男子につきましては、各校2チーム、合計40チームの出場となっております。このうち、それぞれ男子、女子とも、上位の2校に入りますと、11月4日に行われます県の駅伝大会への出場が認められます。
    また、各支部における大会の状況等を勘案しまして、昨年度の新人戦において上位に入った学校については、追加での出場も可能となっております。柏市の場合には、この対象となる学校が男子3チーム、女子1チームありますので、このうちの何校かにつきましては、県駅伝に追加で出場できる見込みです。
    ロードレース大会につきましては、駅伝大会に出場できなかった生徒を中心にしまして、各校10名までの参加で行われます。男子につきましては、例年200人程度の参加をしております。
  • 河嶌教育長
    月間行事予定について、何か御質問がありましたらお願いします。
  • 原田委員
    中央公民館フェスティバルについて、例年よりも日程を早めたということですが、どういった理由で早めたのかということと、今後どうするのかを教えてください。
  • 中央公民館長
    今年度、日程を早めた理由についてですが、中央公民館フェスティバルは実行委員会形式で開催をしており実行委員会の中で決まったことでもあるのですが、例年の9月下旬から10月上旬の日程だと近隣の小学校の運動会や保育園の運動会が重なって、なかなか若い人たちや子どもたちの来館が見込めないということで、今年は少し日程を早めて、しかも子どもたちを呼べるような何か企画ができないかということで、前倒しをするという形になりました。
    来年以降につきましては、まだ未定で、今年参加してくださっている団体さんに来年度以降の予定についてお尋ねしているところです。公民館としては、引き続き早めた日程で開催をしていきたいと考えておりますが、今のところは未定となっております。
  • 塚本委員
    毎年、大体、中学校の運動会が今回の日程と同じ土日に行われるということを考えますと、小学生を対象としているのだと思うのですが、その人たちに中学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんがいた場合はそちらの運動会に行ってしまって、中央公民館フェスティバルへの参加が難しいのではないかと思います。
    ですから、9月の第1週というのは、やはり、もう一回考えていただいたほうが良いのではないかと思います。大抵の中学校は、毎年、9月の第1週目に体育祭を計画していると思いますので、是非、御検討をお願いします。
  • 中央公民館長
    ありがとうございます。検討の材料にしたいと思います。ただ、今回は中学校の体育祭が土曜日に行われるということを聞いておりましたので、日曜日に子ども向けの体験コーナーを企画して実施していきたいと考えております。
  • 河嶌教育長
    月間行事予定について、何か御質問等ございますでしょうか。
    そのほかに何かございますか。
  • 塚本委員
    今年度は、教育委員に、先生方の夏の研修会に参加してはどうかという御案内をいただきました。私は、3つほど参加させていただき、夏休み中に自主的に参加されている先生方の意欲と熱意をとても感じました。原田委員も算数学力向上研修会に参加され、とても良かったと言っておられます。
    来年から、是非、私どもにも御案内をいただき、先生方がどのように研修を深めていらっしゃるのかを見せていただければと思いますので、よろしくお願いします。
  • 河嶌教育長
    ありがとうございました。

12.閉会宣言

  • 河嶌教育長
    それでは、以上をもちまして、全ての日程を終了いたします。
    閉会といたします。
    ありがとうございました。

情報発信元

生涯学習部教育総務課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7389
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート