柏市教育委員会平成22年第7回定例会会議録

最終更新日 2011年3月1日

ページID 006644

印刷

柏市教育委員会平成22年第7回定例会会議録

1.日時

平成22年7月29日(木曜日)  開会午後2時30分、閉会午後3時05分

2.場所

沼南庁舎 501会議室(沼南庁舎5階)

3.出席委員

  • 委員長         塚原 純
  • 委員長職務代理者    前田 寿紀
  • 委員          渡来 正明
  • 委員          塚本 睦子
  • 教育長         河合 良

4.委員及び傍聴人以外の出席者

生涯学習部

  • 生涯学習部長      窪井 公輔
  • 生涯学習部次長     石塚 幸男
  • 生涯学習課長      柴田 幸雄
  • 中央公民館長      足立 知哉
  • 沼南公民館長      上符 徹
  • 少年補導センター所長  細田 武仁
  • 文化課長        友野 雅和
  • スポーツ課長      関  秀樹
  • 図書館長        鈴木 宏晶

学校教育部

  • 学校教育部長      野中 和彦
  • 学校教育部次長     藤江 美紀雄
  • 学校教育課長      山本 和寿
  • 学校教育課学校企画室長 佐藤 髙市
  • 学校施設課長      大久保 篤
  • 学校保健課長      山口 秀明
  • 学校給食センター所長  村田 秀昭
  • 指導課長        浮谷 満
  • 教育研究所長      佐藤 進

事務局

  • 教育総務課副参事    籠  博郎
  • 教育総務課統括リーダー 大上 実
  • 教育総務課副主幹    岡村 秀明
  • 教育総務課主事     山田 賢二

5.傍聴に関する説明

委員長より、会議は原則公開(「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第13条第6項の規定による)であることの説明、及び「柏市教育委員会会議傍聴規則」第1条の2第2項の規定に基づき傍聴者がいないことの報告があった。

6.開会宣言

7.前回会議録の承認

8.教育長報告

報告

生涯学習部長:教育長報告は全部で5点ございます。まず始めに、平成21年度決算審査についてご報告申し上げます。平成21年度決算審査が吉井代表監査委員、酒井監査委員、上橋監査委員及び山田監査委員により実施されました。平成22年7月15日(木曜日)に学校教育部の所管に係る一般会計及び学校給食センター事業特別会計の審査が行われました。また、平成22年7月16日(金曜日)に生涯学習部の所管に係る一般会計の審査が行われました。生涯学習部に係る主な内容でございますが、歳入については、補助金・交付金の内容や施設使用料の増減理由、株式配当金の配当元や株の保有理由など、歳出については、年度末の消耗品の計画的購入、配当替えの理由、補助金の内訳、芸術文化振興基金の運用方法などについて質疑が行われました。

学校教育部長:学校教育部に係る主な内容についてご報告申し上げます。歳出については、年度末の消耗品の計画的購入、学校マイプラン事業や学校運営費補助金の内容、日本スポーツ振興センター負担金の内容、学校図書館アドバイザーの身分などについて質疑が行われました。

生涯学習部次長:事業仕分けについてご報告申し上げます。平成22年8月20日(金曜日)から22日(日曜日)及び27日(金曜日)から29日(日曜日)の各3日間にわたり、第1回柏市版事業仕分けが実施されます。教育委員会の対象事業は7事業でございます。今回の事業仕分けは、民間シンクタンク等の支援を受けることなく、柏市独自の手法で実施いたします。

学校企画室長:学区外就学についてご報告申し上げます。風早北部小学校については、湖南地区の児童数の急激な増加に伴い教室不足が生じているため、仮設教室を5教室増設して対応しております。昨年度、大井地区の一部を大津ケ丘第一小学校の通学区域とする変更案を提案しましたが、地域住民の強い反対があり実施しませんでした。今後は、湖南地区の児童のうち希望者は近隣小学校への学区外就学を可能とすること、風早北部小学校の学区全域に学区外就学の弾力化を適用すること、仮設校舎を増設すること、学区変更を行うことなどで段階的に対応していきます。なお、説明会については、6月19日(土曜日)に3回、7月22日(木曜日)に1回実施しました。

指導課長:平成22年度柏市中学校総合体育大会の結果及び柏市立柏高等学校インターハイ出場者についてご報告申し上げます。平成22年7月14日(水曜日)から25日(日曜日)にかけて、柏市中学校総合体育大会が行われました。第64回千葉県中学校総合体育大会は、7月26日(月曜日)から8月1日(日曜日)にかけて、県内各会場において開催されます。また、柏市立柏高等学校においては、平成22年度インターハイ出場者が決定いたしました。インターハイの陸上競技は7月30日(金曜日)から8月3日(火曜日)にかけて、沖縄県総合運動公園陸上競技場にて行われます。

指導課長:英語指導講師(NET)配置事業についてご報告申し上げます。外国語指導助手配置事業については、千葉労働局による是正指導があり一時中止となっていましたが、適正な業務委託契約により、7月5日(月曜日)から順次再開しました。適正な業務委託による授業が行えるよう、校長、教頭及び外国語担当教諭を対象に説明会や研修会を実施いたしました。今後も各種研修会を実施して先生方の指導に努めてまいります。

質疑等

渡来委員:事業仕分けの教育委員会の対象事業は、どのような理由で選んだのでしょうか。

生涯学習部次長:第1回柏市版事業仕分けでは、対象事業選定におけるテーマを「市民サービス事業」としました。事業仕分けの対象事業については、各所属から1事業づつ選ぶことを基本として選んだ案や財政・事務局が選んだ案などを基に、行政改革実施本部にて約100の事業を候補として選定しました。この約100事業を参考にしながら、市が実施する全ての事務事業の中から、評価者に40事業を決定していただきました。

塚原委員長:事業仕分けはどのような方が評価を行うのでしょうか。

生涯学習部次長:学識経験者、経済団体、市民団体などの代表者が行いますが、氏名等は当日まで公表しないことになっております。

前田職務代理者:事業仕分けについて2点お尋ねします。1点目は、サポート教員配置事業は市民サービス事業に該当するのでしょうか。2点目は、事業仕分けの今後の実施予定はどのようになっているのでしょうか。

生涯学習部次長:1点目については、広い意味で市民を対象とした事業であり、義務的な事業ではないことから、市民サービス事業として対象事業に選ばれました。2点目については、現段階でははっきりしておりません。

渡来委員:風早北部小学校の学区外就学の弾力化を適用する児童数は何人ぐらいになるのでしょうか。

学校企画室長:学区外就学の弾力化の適用対象者は、新1年生で15人から20人になると思われます。

塚原委員長:風早北部小学校の敷地は、27学級に対応できるのでしょうか。また、風早北部小学校の児童は大津ケ丘中学校に進学しますが、大丈夫でしょうか。

学校企画室長:風早北部小学校は大変厳しい状況です。大津ケ丘中学校につきましては、敷地が広いため対応できると思います。

渡来委員:英語指導講師(NET)配置事業により授業を再開しましたが、どのように変わったのでしょうか。

指導課長:小学校では、子供たちと楽しくゲームをしたり、会話を楽しんでおり、好意的に受けとめられております。中学校では、英語指導講師のトレーニングを積む必要があり、受託会社に研修会を実施していただくことになっていますが、慣れるための時間が必要と伺っております。

9.議事

説明

塚原委員長:本日は5議案が予定されておりますが、議案第2号「平成23年度使用小学校用教科用図書の採択について」、議案第3号「平成23年度使用中学校用教科用図書の採択について」及び議案第4号「平成23年度使用文部科学省著作教科書、学校教育法附則第9条の規定による教科用図書及び拡大教科書の採択について」の3議案は、いずれも教科用図書の採択に関するものです。教科用図書の採択に当たり、本教育委員会におきましては、義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律第12条及び第13条の規定による我孫子市、鎌ヶ谷市及び本市の3市で構成する教科用図書東葛飾東部採択地区協議会における共同採択であること、また適切な審議環境を確保することなどから、当該3議案につきましては非公開で審議したいと思いますが、いかがでしょうか。

非公開にて審議することについて全委員異議なく承認した。

  • 議案第1号 柏市立小学校及び中学校通学区域規則の一部を改正する規則の制定について

説明

学校教育部長:柏市立柏第一小学校、柏市立柏第二小学校、柏市立柏第三小学校、柏市立柏第六小学校、柏市立風早北部小学校、柏市立柏中学校、柏市立柏第二中学校、柏市立柏第三中学校、柏市立豊四季中学校及び柏市立大津ケ丘中学校の通学区域を変更したいので提案するものです。通学区域の変更の内容は、いずれも区域の範囲を変更するものではなく、住所の表示の変更等にあわせて表記を変更するものです。柏第一小学校及び柏第三小学校については、柏タワーの住所が決定したための変更です。柏第二小学校及び柏第六小学校については、住所の表示の精査に伴う変更です。風早北部小学校については、区画整理事業の換地が確定して住居表示の整備を行ったたの変更です。また、柏中学校及び柏第二中学校については、柏タワーの住所が決定したための変更です。柏第三中学校及び豊四季中学校については、住所の表示の精査に伴う変更です。大津ケ丘中学校については、区画整理事業の換地が確定して住居表示の整備を行ったための変更でございます。

質疑等

 なし

採決結果

全委員賛成可決

  • 議案第5号 平成23年度使用柏市立柏高等学校教科用図書の採択について

説明

学校教育部長:平成23年度使用柏市立柏高等学校教科用図書を採択したいので提案するものです。柏市立柏高等学校では、平成21年度から新教育計画に基づく単位制が開始され、平成23年度から全学年が単位制になります。新しい教育課程では国語や数学で学校設定科目が設置され、家庭科に専門教育科目が設置されます。普通科では体育の専門科目の履修が可能となり、生徒の要望に応じた幅広い選択が可能となっております。また、語学科目では、少人数授業やティーム・ティーチングによるきめ細かな指導を行い、生徒の学力向上のための支援体制を整えております。

質疑等

 なし

採決結果

全委員賛成可決

10.協議

次回定例会予定

教育委員会平成22年第8回定例会

日時:平成22年8月26日(木曜日)開会午後2時30分

場所:沼南庁舎501会議室

11.閉会宣言

情報発信元

生涯学習部教育総務課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7389
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート