柏市教育委員会平成22年第2回定例会会議録

最終更新日 2011年3月1日

ページID 003677

印刷

柏市教育委員会平成22年第2回定例会会議録

1.日時

平成22年2月25日(木曜日)
開会午後2時30分
閉会午後3時30分

2.場所

沼南庁舎 501会議室(沼南庁舎5階)

3.出席委員

  • 委員長         塚原 純
  • 委員長職務代理者 前田 寿紀
  • 委員          渡来 正明
  • 委員          塚本 睦子
  • 教育長         河合 良

4.委員及び傍聴人以外の出席者

生涯学習部

  • 生涯学習部長       猿渡 久人
  • 生涯学習部次長     石塚 幸男
  • 生涯学習課長       柴田 幸雄
  • 中央公民館長       足立 知哉
  • 沼南公民館長       額田 修
  • 少年補導センター所長  宮本 知史
  • 文化課長          友野 雅和
  • スポーツ課長        関  秀樹
  • 図書館長          成島 勉

学校教育部

  • 学校教育部長       野中 和彦
  • 学校教育部次長     藤江 美紀雄
  • 学校教育部次長     矢口 國男
  • 学校教育課長       山本 和寿
  • 学校施設課長       大久保 篤
  • 学校安全対策室長    佐藤 正志
  • 学校給食センター所長  村田 秀昭
  • 指導課長          秋谷 雅和
  • 教育研究所長       佐藤 進
  • 学校教育課副参事    佐藤 髙市

事務局

  • 教育総務課副参事     籠  博郎
  • 教育総務課統括リーダー 大上 実
  • 教育総務課主査      齊藤 清一
  • 教育総務課主任      鈴木 真由美

5.傍聴に関する説明

委員長より、会議は原則公開(「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第13条第6項の規定による)であることの説明、及び「柏市教育委員会会議傍聴規則」第1条の2第2項の規定に基づき傍聴者がいないことの報告があった。

6.開会宣言

7.前回会議録の承認

8.教育長報告

報告

生涯学習部長:教育長報告は全部で6点ございます。まず始めに、市議会平成22年第1回定例会についてご報告申し上げます。市議会平成22年第1回定例会は2月26日に開会いたします。質疑並びに一般質問は3月4日から15日までの8日間でございます。教育民生委員会は、3月16日に予定されています。議案等採決は3月19日の予定でございます。次に提出予定議案でございますが、条例の制定及び改廃が18件、包括外部監査契約の締結が1件、市道の認定・廃止が2件、規約改正に係る協議に関する議案が2件、補正予算関係が6件、新年度予算関係が15件の合計44件が予定されております。このうち教育委員会の議案につきましては、柏市公民館条例の一部改正、柏市教職員住宅設置条例の廃止、柏市立小学校設置条例の一部改正、一般会計補正予算及び新年度当初予算に係る議案が提出される予定でございます。 

生涯学習部次長:第3回教育に関する事務の点検・評価に係る有識者懇談会についてご報告申し上げます。平成22年2月15日に、第3回教育に関する事務の点検・評価に係る有識者懇談会を開催しました。点検・評価報告書を市議会に提出し公表したことについて報告するとともに、平成22年度の点検・評価の実施について及び(仮称)柏市教育振興基本計画の策定について説明を行いました。

生涯学習課長:第37回柏市青少年健全育成推進大会についてご報告申し上げます。平成22年2月13日土曜日に、アミュゼ柏において第37回柏市青少年健全育成推進大会を開催しました。善行表彰のほか、青少年の声作文表彰及び入選作文の発表を行いました。また、柏レイソルダンサーズによるチアダンスが発表されました。当日は472名の参加がありました。続きまして、わんぱくこども祭りについてご報告申し上げます。柏市青少年相談員協議会主催のわんぱくこども祭りが、平成22年2月21日日曜日に、青少年センターにおいて開催されました。当日は好天に恵まれたこともあり、過去最高の965人が参加し、おもちゃづくりやレクゲーム等を行いました。

学校教育課長:通学区域審議会の答申についてご報告申し上げます。平成22年2月22日月曜日に開催した通学区域審議会において、柏市立小学校の通学区域の見直し及び通学区域の一部編入についての答申を受けました。柏市立小学校の通学区域の見直しにつきましては、風早北部小学校の学区内にある、湖南特定土地区画整理事業の住宅販売戸数及びこの地域の児童発生率の状況から、急激な児童数の増加が見込まれます。これまで風早北部小学校については、学区外からの就学を制限するとともに、仮設教室5教室を建設して対応してきましたが、学校敷地が狭いため、これ以上の仮設校舎の建設は限界であるため、隣接する大津ケ丘第一小学校への通学区域の変更案を提示し、対象区域の町会役員等に説明を行ってまいりましたが、学区変更への反対署名運動が行われるなどの状況にあります。しかしながら、風早北部小学校の児童数の増加は明白であり、学校規模の適正化を図る上で、通学区域の変更は喫緊の課題となります。今回、隣接する大津ケ丘第一小学校及び手賀西小学校への通学区域の再編について、地域住民への説明を丁寧に行っていくことが望ましいとの答申を受けましたので、対応策を検討してまいります。また、2点目の通学区域の一部編入につきましては、関係する住民及び町会等への説明を行い了解を得ております。

教育研究所長:平成22年2月1日月曜日に、市立かしわ幼稚園の今後のあり方について、市立幼稚園を守る会の方々と意見交換を行いました。また、平成22年2月15日月曜日には、現在の市立かしわ幼稚園の保護者を対象にして、平成22年2月18日木曜日には、市内の私立幼稚園の保護者を対象にして、「幼稚園に関する説明及び意見を聴取する会」を開催しました。今後は保育園の保護者や一般市民からも意見を聴取する予定です。守る会からの請願及び面会等の経過については資料のとおりです。なお、13、14ページの資料は、幼稚園保護者を対象に開催した「幼稚園に関する説明及び意見を聴取する会」において配布したものです。

質疑等

塚原委員長:大井地区の一部を大津ケ丘第一小学校の通学区域に編入する案について再検討されるのでしょうか。

学校教育課長:隣接の大津ケ丘第一小学校及び手賀西小学校への通学区域の再編を初めとして、全体的に今後十分に検討し、併せて地域住民への説明や協議を丁寧に行うことが望ましいとの答申をいただきましたので、そのようなことも含めまして、今後再検討していきたいと考えております。

9.議事

塚原委員長:本日は6議案が予定されておりますが、議案第2号「第31回柏市教育功労者表彰について」は、人事に関する事件であるため、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第13条第6項ただし書きの規定に基づき、非公開で審議したいと思いますが、いかがでしょうか。

非公開にて審議することについて全委員異議なく承認した。

  • 議案第1号 平成22年度柏市教育施策の制定について

説明

生涯学習部長:平成22年度における教育行政の指針を定めたいので提案するものです。先月の定例会の協議事項においてご説明いたしましたものと同じ内容でございます。その際に、(仮称)柏市教育振興基本計画の策定について及び家庭教育施策の振興についてご意見をいただきましたので、適切に対処してまいりたいと考えております。平成22年度柏市教育施策の概要でございますが、今年度の教育施策を策定するに際し、平成20年度から2回にわたり実施しております、教育に関する事務の点検・評価から導き出された改善方策等を可能な限り施策や事業に反映させて、平成21年度に施策体系を整理しておりますので、平成22年度ではその施策体系を継承しております。次に、施策体系図でございますが、教育目標2)施策6の事業展開の方向に、家庭の教育力の向上という項目を新たに加えまして、幼児教育関連機関と連携しながら、幼児期における家庭の教育力の向上を図ることとしております。その他の教育目標・施策・事業展開の方向につきましては、基本的には平成21年度のものを継承することとしております。なお、事業展開の方向については、平成22年度予算が市議会で可決されましたら、個別の事務事業とともに予算額を記入いたしまして、教育委員の皆様に配付したいと思います。

質疑等

 なし

採決結果

 全委員賛成可決

  • 議案第3号 柏市教育委員会行政組織規則の一部を改正する規則の制定について

説明

生涯学習部長:柏市立小学校及び中学校の副校長に係る規定を議決事項及び教育長が専決する事務に加えるとともに、執行体制の整備及び強化を図るため組織の一部を改めたいので提案するものです。今回の主な改正点は2点ございます。1点目は、柏市立小学校及び中学校に副校長を新たに配置することに伴いまして、教育委員会の議決事項等を改めることでございます。2点目は、執行体制の強化及び整備を図るため組織を改編するものでございます。まず、教育委員会の議決事項の改正についてですが、新年度から市立小中学校の一部に副校長を配置する方向で調整を進めていることから、任免その他の進退内申の対象となる教職員の中に、新たに副校長を加えます。また、教育長の専決事項について、任免その他の進退内申の対象となる教職員から副校長を除くことといたしました。次に、組織の改編についてですが、主な改正点は2点でございます。まず1点目が、学校企画室の設置及び学校安全対策室の廃止でございます。学校教育課に学校企画室を追加し、その中に学校適正配置担当と学校安全担当を置くこととし、学校安全対策室を学校保健課から削除いたします。それに伴いまして、分掌事務につきましても、現在の学校安全対策室及び学校教育課の学校適正配置担当の分掌事務の全てと、学校教育担当の分掌事務のうち第1項及び第9項を学校企画室に移管いたします。これは喫緊の課題となっております、市立小学校及び中学校の適正規模及び配置に係る施策を推進するための改編でございます。また、学校安全に関する業務が軌道に乗り、継続的な取組みを進める段階になったという判断により、学校安全対策室を廃止するものです。続いて、2点目ですが、学校教育課の中の分掌事務を整理しております。経理担当を学校事務担当に名称変更するとともに、従来の学校の予算執行に関する事務に加え、学校事務の効率化に係る指導助言に関する事務を新たに加えます。

質疑等

渡来委員:副校長の職務内容、副校長を配置する理由、副校長の配置基準の3点について教えてください。

学校教育課長:副校長の職務につきましては、校長を助け、命を受けて公務をつかさどること、校長に事故があるときはその職務を代理し、校長が欠けたときはその職務を行うことと学校教育法に規定されております。なお、教頭の職務は、校長を助け公務を整理するにとどまりますので、副校長につきましては、校長から命を受けて公務の一部を自らの権限で処理できることが教頭との違いであると言えます。2点目の副校長を配置する理由でございますが、学校を取り巻く多様な課題に対して、適切に取り組むことができる組織運営体制の充実を図ることを目的としております。3点目の配置基準でございますが、学校組織運営上の必要性や学校規模及び学校の状況などを踏まえて、都道府県教育委員会の判断によって学校に配置することになっております。千葉県では徐々に増やしていく予定であると聞いております。東葛飾地区におきましては現在、松戸市に1名配置されております。

渡来委員:配置される学校はすでに決まっているのでしょうか。

学校教育課長:千葉県教育委員会から柏市に配置するという方針は示されておりますが、具体的な配置校については、今後内申等を経て決定する予定です。

渡来委員:学校適正配置担当の新たな職務として、「市立学校の設置及び廃止に関すること」が入っておりますが、小中学校の統廃合等も視野に入れているのでしょうか。

学校教育課長:「市立学校の設置及び廃止に関すること」につきましては、現在も学校教育課の所管事務に入っておりますが、事務の関連性から学校企画室の学校適正配置担当に移管するものです。

学校教育部長:学校適正配置審議会からは、子どもたちの教育環境を整備する観点で、通学区域の見直しでも適正規模が図れない場合は統廃合を検討するという答申をいただいておりますので、将来的にはその可能性もあると考えております。

採決結果

 全委員賛成可決

  • 議案第4号 柏市教育委員会公文書管理規程の一部を改正する訓令の制定について

説明

生涯学習部長:組織の一部を改めることに伴い、所要の整備を図りたいので提案するものです。学校教育部内の組織改編に伴い、公文書に付記する文書記号を改めるものです。新たに設置する学校教育課学校企画室が作成する公文書に付する文書記号を「柏教企」と表記するとともに、学校保健課学校安全対策室の文書記号を削除いたします。

質疑等

渡来委員:公文書の保存期間は通常何年間でしょうか。また、教育委員会の公文書の公開については、どこの部署が担当しているのでしょうか。

生涯学習部長:公文書の保存期間は、別に定める規則に基づいて、長期、10年、5年、1年及び1年未満に分けて保存いたします。保存期限が過ぎた公文書は、機密を守りながら適正に処分しております。また、公文書公開の請求があった場合は、市長部局の総務部行政課が窓口になりますが、請求事項への対応につきましては、担当部署の判断で行っております。

採決結果

 全委員賛成可決

  • 議案第5号 柏市立小学校及び中学校管理規則の一部を改正する規則の制定について

説明

 学校教育部長:柏市立小学校及び中学校に副校長を置きたいので提案するものです。第2条第1項及び第36条の規定に副校長を加えるものでございます。

質疑等

 なし

採決結果

 全委員賛成可決

  • 議案第6号 柏市立小学校及び中学校通学区域規則の一部を改正する規則の制定について

説明

学校教育部長:柏市立柏第二小学校、柏市立柏第六小学校、柏市立田中小学校、柏市立松葉第一小学校、柏市立柏第三中学校、柏市立田中中学校、柏市立松葉中学校及び柏市立豊四季中学校の通学区域を変更したいので提案するものです。変更いたします区域は柏市豊四季255番地5、現在は柏第二小学校の通学区域です。ここにマンションが建設されますが、柏第二小学校の児童数が非常に多いことから、柏第六小学校に学区変更を行うことといたしました。なお、中学校の通学区域は、豊四季中学校から柏第三中学校に変更となります。次に、柏北部中央地区についてですが、現在、柏の葉キャンパス駅周辺に約900戸のマンションが建設されており、今年の4月から一部入居が始まります。この近くに、既に5棟のマンションが同じ施工業者によって建設済みであり、同様に学区変更をした経緯もあることから、このマンションにつきましても、田中小学校及び田中中学校から、松葉第一小学校及び松葉中学校に学区変更しようとするものです。

質疑等

渡来委員:建設中のマンションから松葉第一小学校までの通学距離はどのくらいでしょうか。

佐藤学校教育課副参事:約2.5キロメートルです。マンションの施工業者がバスを運行して、松葉第一小学校にバスで通学できるようになる予定です。既に建設済みの5棟のマンションに住む児童はバス通学をしております。

塚本委員:松葉中学校へのバスは運行しているのでしょうか。

佐藤学校教育副参事:中学校につきましては運行しておりません。

塚原委員長:バスは永続的に運行してもらえるのでしょうか。

佐藤学校教育課副参事:バスの運行は、新設校が開設されるまでと聞いております。新設校は平成24年度に開校する予定ですが、最長で平成27年度末までは運行してもらえるようです。

採決結果

 全委員賛成可決

10.協議

次回定例会

教育委員会平成22年第3回定例会

日時:平成22年3月25日(木曜日) 開会午後1時30分

場所:沼南庁舎501会議室

11.閉会宣言

情報発信元

生涯学習部教育総務課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7389
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート