柏市教育委員会平成21年第11回定例会会議録

最終更新日 2011年3月1日

ページID 003674

印刷

1.日時

  • 平成21年11月26日(木曜日)
  • 開会午後2時30分
  • 閉会午後3時00分

2.場 所

沼南庁舎 501会議室(沼南庁舎5階)

3.出席委員

  • 委員長         塚原 純
  • 委員長職務代理者    前田 寿紀
  • 委員          渡来 正明
  • 委員          塚本 睦子
  • 教育長         河合 良

4.委員及び傍聴人以外の出席者

生涯学習部

  • 生涯学習部長      猿渡 久人
  • 生涯学習部次長     石塚 幸男
  • 生涯学習課長      柴田 幸雄
  • 中央公民館長      足立 知哉
  • 沼南公民館長      額田 修
  • 少年補導センター所長  宮本 知史
  • 文化課長        友野 雅和
  • スポーツ課長      関  秀樹
  • 図書館長        成島 勉

学校教育部

  • 学校教育部長      野中 和彦
  • 学校教育部次長     藤江 美紀雄
  • 学校教育部次長     矢口 國男
  • 学校教育課長      山本 和寿
  • 学校施設課長      大久保 篤
  • 学校安全対策室長    佐藤 正志
  • 学校給食センター所長  村田 秀昭
  • 指導課長        秋谷 雅和
  • 教育研究所長      佐藤 進

事務局

  • 教育総務課副参事    籠  博郎
  • 教育総務課統括リーダー 大上 実
  • 教育総務課主任     鈴木 真由美

5.傍聴に関する説明

委員長より、会議は原則公開(「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第13条第6項の規定による)であることの説明、及び「柏市教育委員会会議傍聴規則」第1条の2第2項の規定に基づき傍聴者がいないことの報告があった。

6.開会宣言

7.前回会議録の承認

8.教育長報告

報告

生涯学習部長:教育長報告は全部で4点ございます。まず始めに、市議会平成21年第4回定例会についてご報告申し上げます。市議会平成21年第4回定例会は11月30日に開会いたします。質疑並びに一般質問は12月7日から14日までの6日間でございます。教育民生委員会は12月15日に予定されております。議案等採決は12月18日の予定でございます。次に提出予定議案でございますが、条例の新規制定が1件、条例の一部改正が5件、指定管理者の指定が1件、財産の取得が2件、一般会計補正予算の合計10件が予定されております。このうち教育委員会関係の議案につきましては、11月19日の教育委員会臨時会でご承認いただきました学校教育部関連の予算を含む一般会計補正予算が提案される予定でございます。

図書館長:第3回図書館まつりについてご報告申し上げます。秋の読書週間の10月31日と11月1日の2日間で、第3回図書館まつりを開催いたしました。その間の参加人数は、延べ3,500人でございました。図書館まつりに併せて、リサイクル本市も開催しまして、13,836冊の本を頒布いたしました。その他に、ブックカバー装備の体験講習会や連続おはなし会などの催し物を開催いたしました。

学校教育課長:通学区域についてご報告申し上げます。風早北部小学校の通学区域である大井地区の一部、大津ケ丘一丁目の一部及び大井新田地区の一部を、大津ケ丘第一小学校の通学区域の変更に係る諮問書を柏市通学区域審議会に提出いたしました。風早北部小学校の規模は、学齢前児童数や通学区域内の湖南特定土地区画整理事業の進捗状況を考慮して推定すると、平成22年度には現在の17学級から3学級増の20学級になる見込みです。また、その後の児童数の推移につきましても、平成24年度には24学級、平成27年度には27学級になる見込みです。学校教育法施行規則では、小学校の規模を12学級以上18学級以下を標準としていること、同校の校地面積は市内で2番目に狭いことから、通学区域の変更による早急な対応が必要になると思われます。この状況を踏まえるとともに、柏市学校適正配置審議会の方針に基づいて、周辺校を含めた適正規模化を図るため、風早北部小学校の通学区域の一部を大津ケ丘第一小学校に変更する検討案を柏市通学区域審議会に提出し、審議をお願いしたものでございます。

学校教育部次長:新型インフルエンザについてご報告申し上げます。2学期に入ってから毎日欠かさず学級閉鎖の報告が学校からありましたが、今日、それが途切れました。現在の状況ですが、臨時休業している学校は、学年閉鎖が小学校1校、学級閉鎖は小学校13校で32学級、中学校2校で2学級でございます。現在までの累計では、学校閉鎖が小学校1校、学年閉鎖が小学校6校、中学校5校、学級閉鎖が小学校39校で437学級、中学校20校で204学級でございます。学級閉鎖等がまだ行われていない学校は小学校2校だけでございます。なお、小学校19校45学級、中学校14校17学級が2回目の学級閉鎖を行っております。これまでの状況を見ますと、多いときでは1日に50学級以上の学級閉鎖の報告がありましたが、11月に入ってからは下火になってきております。しかし、これからがインフルエンザ本番の時期となりますので、まだ予断を許さない状況であると考えております。

質疑等

渡来委員:リサイクル本は、市民が提供するのでしょうかまた、価格はどのようになっているのでしょうか。

図書館長:図書館の廃棄する本や除籍された本を対象にしております。その中には市民から寄贈された本の一部も入っております。また、リサイクル本は無償で頒布しております。

渡来委員:図書館の本の廃棄基準は決まっているのでしょうか。

図書館長:柏市立図書館除籍基準に基づき除籍しております。

塚本委員:学級閉鎖を行っていない小学校2校とはどこなのでしょうか。

学校教育次長:柏第六小学校と田中北小学校です。

塚原委員長:以前から繰り返し申し上げていることではありますが、インフルエンザによる学級閉鎖等を減らすためにも、流行する前にワクチンを接種することが重要だと考えます。しかしながら、どうしても費用の問題が生じてしまいます。それぞれの家庭の収入の多寡にかかわらず、できるだけ多くの子どもたちがワクチンの接種を受けられるよう、公費負担の実施を、市長部局との協議も含めてお願いしたいと思います。

9.協議

次回定例会予定

  • 教育委員会12回定例会
  • 日時:平成21年12月24日(木曜日)開会午後2時30分
  • 場所:沼南庁舎501会議室

10.その他

渡来委員:平成22年度の全国学力テストの対象を縮小するとの新聞報道がありましたが、柏市の小中学校は任意でもぜひ参加をしていただきたいと思っています。テストの結果は学力向上への基礎資料になりますし、継続性が大事だろうと考えています。

学校安全対策室長:委員の皆様へご報告があります。11月25日午後6時45分ごろ、市内の児童が高柳駅から県道船橋我孫子線へ向かった交差点を自転車で横断中に、トラックにはねられ死亡するという痛ましい事故が起きました。事故の詳細につきましては、柏警察署で捜査しております。これまでも市内各学校では、随時交通安全教室などを行ってきましたが、今回このような事故が発生したことを受け、教育委員会では、交通安全指導の徹底を図るよう、全校に文書にて注意喚起を行いました。

11.閉会宣言

情報発信元

生涯学習部教育総務課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7389
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート