柏市教育委員会平成21年第4回臨時会会議録

最終更新日 2012年5月10日

ページID 003660

印刷

1.日時

  • 平成21年11月19日(木曜日)
  • 開会午前11時00分
  • 閉会午前11時23分

2.場 所

沼南庁舎 501会議室(沼南庁舎5階)

3.出席委員

  • 委員長         塚原 純
  • 委員長職務代理者 前田 寿紀
  • 委員          渡来 正明
  • 委員          塚本 睦子
  • 教育長         河合 良

4.委員及び傍聴人以外の出席者

生涯学習部

  • 生涯学習部長      猿渡 久人
  • 生涯学習部次長     石塚 幸男

学校教育部

  • 学校教育部長      野中 和彦
  • 学校教育部次長     藤江 美紀雄
  • 学校教育課長      山本 和寿
  • 学校施設課長      大久保 篤
  • 学校施設課統括リーダー 今井 豊

事務局

  • 教育総務課副参事    籠  博郎
  • 教育総務課統括リーダー 大上 実
  • 教育総務課副主幹    岡村 秀明

5.傍聴に関する説明

委員長より、会議は原則公開(「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第13条第6項の規定による)であることの説明、及び「柏市教育委員会会議傍聴規則」第1条の2第2項の規定に基づき傍聴者がいないことの報告があった。

6.開会宣言

7.教育長報告

報告

生涯学習部長:教育長報告は全部で2点ございます。まず始めに、個人情報の盗難事故について学校教育課長からご報告申し上げます。

学校教育課長:個人情報の盗難事故についてご報告申し上げます。柏市立南部中学校の教諭が盗難に遭い、自宅駐車場の自家用車内から、生徒の個人情報に関する資料を盗まれたという事件がありました。事件の詳細については、委員の皆様にお知らせしたとおり、平成21年11月18日に新聞各紙で報道されております。事件後の対応でございますが、11月17日午後7時より、南部中学校において該当学級の保護者会を開催し、校長と教諭から事件についての謝罪と経過の説明を行いました。当日は保護者24名が出席いたしましたが、欠席された保護者につきましては、家庭訪問を行い状況説明を行う予定でございます。教育委員会では、11月18日付で市立の幼稚園及び小中高等学校に対して、事件の内容や個人情報の管理の徹底について周知しました。11月24日の定例教頭会議においても、資料を配布して再発防止の再確認をしました。なお、現在までに情報流出による被害はございません。

生涯学習部長:次に、柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業地内の土壌汚染について学校施設課長からご報告申し上げます。

学校施設課長:柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業地内の土壌汚染についてご報告申し上げます。千葉県が施行している、柏北部中央地区土地区画整理事業地内における小学校建設予定地を含む周辺の一部区域において、ダイオキシン類等による土壌汚染が確認され、継続調査中でございます。千葉県では、十余二地先において建設発生土の搬出に先立ち土壌分析を行ったところ、平成20年12月に、一部地点からダイオキシン類に係る環境基準超過が認められていたとのことです。今後の対応につきましては、千葉県は汚染土壌の平面範囲及び深度を確定するため、範囲確定調査と地下水への影響調査を実施し、周辺住民への安全を図りながら汚染土壌の処理を進める方針であると聞いております。柏市は千葉県に対して、小学校予定地における土壌汚染についての適正処理と平成24年4月開校のスケジュールに遅延が生じない工程管理の申し入れを行いました。千葉県都市整備課の調査結果ですが、新設小学校予定地内3地点と道路用地内1地点において、ダイオキシン類、鉛、フッ素が環境基準を超えることが確認されており、安全対策としまして、汚染土壌が飛散しないようシートで覆うとともに立ち入り防御棚が設置されております。

質疑等

渡来委員:家庭連絡票が盗難されたわけですが、なぜ所持していたのでしょうか。また、事件の概要を保護者に説明した時の反応はいかがでしたでしょうか。

学校教育課長:事件発生当日、当該教諭は母親の手術の立会いのため、有給休暇を取って早めに学校を出ておりました。その夜に家庭訪問を行うことになっておりましたので、家庭の地図等が載っている家庭連絡票を持ち帰ったということです。保護者会の内容ですが、当日24名が保護者が出席しました。校長が謝罪をしたこともあり、保護者からの批判的な意見は少数でございました。また、今後の対応や個人情報の保管などの学校に対する要望について伺いました。

塚原委員長:規則として家庭連絡票は校外に持ち出すことはできることになっているのでしょうか。

学校教育課長:家庭連絡票は職員室の所定のロッカーに保管しております。原則として持ち出さないことになっておりまして、持ち出しの際には管理職の許可を得ることとなっております。

塚原委員長:再発防止の対策はされたのでしょうか。

学校教育課長:家庭訪問を行う際は、必要な情報以外は持ち出さないことを徹底していきたいと思います。

渡来委員:「汚染土壌の処理を進める方針である」ということですが、具体的な方法はあるのでしょうか。

学校施設課長:事業者である千葉県から、処理方法やスケジュールについての提案書が柏市に提示されることになっておりますが、まだ明確には示されておりません。柏市としては平成24年4月の開校を目標にしておりますが、処理方法やスケジュールが示されないことには影響があるかどうか分からない状態です。

塚本委員:土壌汚染の原因は分かっているのでしょうか。

学校施設課長:今後、千葉県と柏市の環境部が原因究明を行いますが、千葉県の記者会見などでは野焼きがあったのではないかという見解を示しております。

塚本委員:なぜ汚染物質として鉛が検出されたのでしょうか。不思議に思っております。

学校施設課長:塩化系の物質を低温で燃やすと、残留物として鉛が出るという話は聞いたことがあります。

前田職務代理者:この地区は工場跡地だったのでしょうか。

学校施設課長:千葉県からはそのようなことは聞いておりません。農地が荒廃して、そこでいろいろな物が置かれていたり燃やされたりしていたという話は聞いておりますが、それが原因かどうかは分かりません。

前田職務代理者:適正処理をして土地がきれいになったとしても、その後ダイオキシンが飛散してきて高濃度のものが蓄積するという可能性もあろうかと思います。そのあたりのところまで考慮して、子供たちの健康や安全を考える必要があるのではないかと思います。

渡来委員:この土地はすでに柏市で買い取ったのでしょうか。

学校施設課長:買い取っておりません。説明図の下半分の部分は今後千葉県から買収予定の土地で、上半分の部分は土地公社が先買いした土地を充てる部分です。将来的には千葉県から買収しますので、土地をきれいにしてもらうことになります。

塚原委員長:今回汚染調査をした4地点以外に調査はするのでしょうか。

学校施設課長:千葉県から具体的な話はありませんが、最終的に安全宣言が出なければ事業を進めることができませんので、処理方法や範囲などについて、千葉県から対応を示された後に協議していく予定です。

8.議事

説明

塚原委員長:本日予定しております議案第1号「平成21年11月補正予算(案)の教育に関する事務に係る部分について」は、現在議案作成段階にあるため、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第13条第6項但し書きの規定に基づき、非公開にて審議したいと思いますが、いかがでしょうか。

非公開にて審議することについて全委員異議なく承認した。

情報発信元

生涯学習部教育総務課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7389
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート