~いよいよ改善案の検討へ~土小ワークショップの3回目が開催されました!

最終更新日 2018年3月6日

ページID 044182

印刷

各班の発表タイトル

 
老朽化が進む学校施設のこれからのあり方について、学校教職員やPTA、地域住民、市職員が一緒になって考えるワークショップの3回目が、11月13日月曜日にモデル校である土小学校で行われました。
これまでの2回のワークショップを通して、学校へ望む基本的な要素や、土小学校を取り巻く環境、現状と課題などの再確認を行った参加者の皆さん。今回のテーマは、ずばり「土小学校の改善案を考えよう!」ということで、ワークショップもいよいよ佳境を迎えています。
今回は、まず始めに、各参加者が児童や先生、地域サロン運営者など与えられた役割になりきって、学校で実現させたいことを記載する個人ワークを行いました。

その後グループに分かれ、グループごとに与えられた異なる条件に基づき、実際に学校の平面図を用いて、個人ワークで考えたアイデア等を意見交換しながら、改善案としてまとめていきました。

最後には、グループごとに作成した改善案を発表して、質疑応答や意見交換を行い、第3回ワークショップは終了しました。

異なる条件下でありながらも、各グループで共通の考え方があったり、当該グループならではのアイデア・意見が出たりなど、今回も有意義なワークショップとなりました。
次回はいよいよ大詰め、最終回のワークショップとなります。さらに議論を深めてまとめが行われる予定です。どのような方向性が提示されるのか、最後まで見逃せません!


個人ワークの様子
与えられた役割になりきって書き進めます


グループワークの様子 グループワークの様子
3回目ともなると、グループワークも意見交換が弾みます


A班の発表 B班の発表 C班の発表
発表もスムーズに進行しました

関連リンク

(平成29年12月1日掲載)

情報発信元

学校教育部学校施設課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎2階)
電話番号 04-7191-7379/7382
ファクス 04-7191-1660
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート