学校給食の実施状況

最終更新日 2018年7月3日

ページID 007351

印刷

小学校給食実施状況(平成30年5月1日現在)

小学校給食実施状況(平成30年5月1日現在)

調理方式

学校数

児童数

食器

給食費(1食)

備考

単独調理場

自校直営方式

2

1,105

強化磁器食器

265円

校内に調理場があり市の調理員が調理にあたる

自校委託方式

33

18,030

校内に調理場があり民間会社の調理員が調理にあたる

共同調理場

センター委託方式

7

2,872

ポリプロピレン

260円

共同調理場(給食センター)で民間会社の調理員が調理にあたる

  1. いずれの方式においても、栄養教諭・学校栄養職員(県・または市採用)が献立の作成、食材の選定および注文を行います。
  2. 給食回数は概ね、年間180回を目安とし学校ごとに設定しています。

中学校給食実施状況(平成30年5月1日現在)

中学校給食実施状況(平成30年5月1日現在)

調理方式

学校数

生徒数

食器

給食費(1食)

備考

単独調理場

自校委託方式

17

8,372

強化磁器食器

330円

校内に調理場があり民間会社の調理員が調理にあたる

共同調理場

センター委託方式

4

1,507

ポリプロピレン

305円

共同調理場(給食センター)で民間会社の調理員が調理にあたる

  1. いずれの方式においても、学校栄養職員(県・または市採用)が献立の作成、食材の選定および注文を行います。
  2. 給食回数は概ね、年間176回を目安とし学校ごとに設定しています。

学校別調理法式一覧

調理法式一覧(PDF形式 58キロバイト) 

給食費の援助制度

就学援助制度

 柏市では、お子さんが小中学校で楽しく勉強できるよう、経済的な理由でお困りのご家庭に対し、お子さんの学校給食費金などの一部就学費用を援助する制度を設けています。

小学校

中学校

給食費

実費額を援助

実費額を援助

援助を受けられる方

下記のいずれか一つに該当する場合は、援助を受けることができる場合があります。

  1. 生活保護の停止や廃止などで学校へ納付する費用の負担が困難になった場合
  2. 児童扶養手当を受給している場合
  3. 生活保護に準ずる程度の収入のため生活が困難である場合

(注意)現在、就学援助を受ける必要のない方も、年度途中で退職・疾病等により著しく収入が減少し、就学が困難になった場合には、随時申請が可能です。

その他(給食費以外の援助内容・申請方法・お問い合わせ先等)

詳細は、下記をご確認ください。

就学援助制度(学校教育課)

情報発信元

学校教育部学校保健課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎2階)
電話番号 04-7191-7376
ファクス 04-7191-1212
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート