新学期4月6日月曜日から、柏市立小中高等学校を再開します

最終更新日 2020年3月23日

ページID 054283

印刷

 柏市では、国及び県の要請を受けて、3月4日水曜日から23日月曜日まで、柏市立小中高等学校の臨時休業を実施していましたが、 市内の感染状況と長引く臨時休業が子どもたちへ及ぼすリスク等を鑑み、政府が設置した新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が3月9日及び3月19日に示した感染症対策の見解や提言等に基づき、集団感染の発生リスクを下げる対策を講じた上で、春休み明けの4月6日月曜日の始業日から、学校を再開します。

 以下に柏市の基本方針等を示しますが、学校ごとに判断する事項もございますので、詳細は在籍する学校からのお知らせ等にて必ず御確認をお願いします。

 また、市内における感染状況の変化や、今後国が示す予定の「ガイドライン」を踏まえ、取り組みを変更する可能性もございますので、予めご了承ください。

1 学校再開にあたっての留意事項

 学校の再開にあたっては、政府の専門家会議が示した次の「集団感染の発生リスクを下げるための3つの原則」を徹底します。

  1. 換気を励行する
  2. 人の密度を下げる
  3. 近距離での会話や発声、高唱を避ける

2 始業式、入学式等の行事について

(1) 始業式

 4月6日月曜日に実施します。校内放送等を活用し各教室で実施することを原則とし、室内の換気を徹底します。

(2) 入学式

 小学校は4月10日金曜日、中学校は4月9日木曜日、高等学校は4月7日火曜日に実施します。

 出席者は、新入学児童生徒とその保護者(最大2名まで)、教職員とし、在校生及び来賓は出席しないこととします。

 なお、実施にあたっては、出席者の感染リスクを低減させるため、会場の換気の徹底、座席配置の工夫、時間の短縮、実施内容及び方法の見直し、公衆衛生体制の維持に十分に配慮します。

(3) 校外学習(修学旅行、林間学校等)、その他の行事及び集会等(運動会を含む)

 集団感染の発生リスクが高まる3つの条件を踏まえ、各学校ごとに実施または延期を判断します。

3 学校における感染症対策について

(1) 活動場所の衛生管理

 4月6日月曜日の始業日前に、活動場所(例:児童生徒及び教職員が手で触れる箇所など)の消毒を実施し、感染症予防に努めます。

(2) 児童の健康観察

 臨時休校期間と同様に、春休み中もお子様の健康観察を毎日行ってくださいますようお願いします。また、健康観察結果については、4月6日月曜日に学校へ提出をお願いします。なお、学校再開後も当面の間、各御家庭で健康観察をお願いしますので、保護者の皆様の御理解と御協力をお願いします。

(3) 風邪症状がある場合

 お子様に発熱等の風邪の諸症状があらわれた時は、無理をせず自宅で休養するようにしてください。その場合には、欠席扱いとはなりませんので、学校へその旨を連絡してください。

 また、教職員についても、風邪の諸症状がある場合には自宅で休養させることを徹底します。

4 学習保障について

 臨時休業に伴う学習保障については、各校において、次のとおり対応します。

  1. 学年ごとの未指導分を明確化します。
  2. 未指導分の授業の補充については、令和2年度の1学期に必要時数を確保することができるよう工夫し対応します。
  3. 保護者の皆様には、未指導の単元並びに当該対応の授業日等が分かるよう、別途、学校だより、すくすくメールや各校のホームページ等を活用し御連絡します。
  4. 小学6年生における未指導分については、進学先へ申し送りします。

5 部活動・特設クラブ活動について

(1) 春休み中(土曜日・日曜日・祝日を含む)

 小学校の特設クラブ活動は、引き続き停止とします。  

 中学校・高等学校の部活動は、集団感染の発生リスクを下げるための対策を講じることができるものについて、活動時間の短縮や活動内容の見直し、参加する生徒の健康観察等を行った上で、適宜、再開を検討します。

 なお、部活動を再開する場合には、生徒に参加を強制することのないよう十分に留意します。

(2) 学校再開後(4月6日月曜日以降)

 学校再開後については、小学校、中学校、高等学校いずれも、集団感染の発生リスクを下げるための対策を講じることができるものについて、活動時間の短縮や活動内容の見直し、参加する児童生徒の健康観察等を行った上で、適宜、再開を検討します。

 なお、部活動・特設クラブ活動を再開する場合には、児童生徒に参加を強制することのないよう十分に留意します。

6 学校給食について

 通常どおり再開します。給食中は、換気の励行、適度な間隔を保つよう座席配置を工夫するなどして、感染予防に努めます。

7 児童生徒の外出等について

 政府の専門家会議が依然として警戒を緩めることはできないとの見解を示していることを踏まえ、引き続き、次のとおり児童生徒の外出等については、御家庭におかれましても御協力をお願いします。

  1. 咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策を徹底すること。
  2. 風邪症状がある場合には外出を控え、やむを得ず外出する場合には、マスク着用等の感染症対策を徹底すること。
  3. 集団感染のリスクが高まる「換気が悪く」、「人が密集する」、「不特定多数の人が接触する恐れが高い」場所を避けること。
  4. 児童の健康保持の観点から、日常的な運動(ジョギング、散歩、縄跳び等)について、一度に大人数が密集した運動とならないよう配慮した上で行うこと。

8 春休み中の小学校の校庭開放について

 児童の健康保持の観点から、通常の春休み中と同様に、小学校の校庭を開放します。

(補足1)春休み期間中の土曜日・日曜日を除く日中に限ります。

(補足2)教職員による見守りは行いません。

9 その他

  • 感染予防のため、保護者の判断でお子さんの欠席を希望する場合には、在籍する学校へご相談ください。
  • 臨時休業中の対応として行っていた、「保護者の就労等で自宅にとどまることが困難な児童の学校での受入れ」は春休み中は行いませんので、御承知おきください。

問い合わせ先

学校の再開について

 学校教育課 電話:04-7191-7367、04-7190-5779

学校における感染症対策及び学校給食について

 学校保健課 電話:04-7191-7367、04-7190-5781

学校行事、学習保障、部活動等、校庭開放について

 指導課 電話:04-7191-7369 

情報発信元

学校教育部学校教育課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎2階)
電話番号 04-7191-7367
ファクス 04-7191-1212
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート