平成31年度 新入生の学区外就学・区域外就学について

最終更新日 2018年9月15日

ページID 036151

印刷

来年度の新入生で、特別な事情により指定校以外の学校への就学(学区外就学又は区域外就学)を希望する場合は、次の内容を確認の上、お手続きください。

学区外就学、区域外就学 共通

申請場所

学校教育課(沼南庁舎2階)
(注意)柏市役所本庁舎、柏駅前行政サービスセンター、出張所では申請できません。

申請者

学区外就学及び区域外就学の申請は、児童生徒の保護者又は親族に限り行うことができます。

学区外就学について(入学の時点で柏市にお住まいのかたが、指定学校以外への就学を希望する場合)

申請の時期

申請時期

種別

対象となる学校

申請期間等

要件制限校

(原則、受け入れができない学校)

  • 柏第一小学校
  • 柏第二小学校 
  • 豊小学校
  • 旭東小学校
  • 風早北部小学校
  • 高柳小学校
  • 高柳西小学校
  • 柏の葉小学校
  • 柏中学校
  • 高柳中学校
  • 柏の葉中学校

(注意)

平成31年4月1日に左記の学校に兄姉が在籍しているかたは平成30年10月1日(月曜日)から平成30年10月31日(水曜日)までの期間に申請ができます(ただし、兄姉が在籍していても柏の葉小学校及び柏の葉中学校への申請はできません)。

人数制限校

(申請者数が受け入れ可能人数を超えた場合に抽選を行う学校)

  • 柏第三小学校
  • 柏第四小学校
  • 柏第五小学校
  • 柏第六小学校
  • 光ケ丘小学校
  • 田中小学校
  • 旭小学校
  • 藤心小学校
  • 酒井根東小学校
  • 松葉第二小学校
  • 十余二小学校
  • 柏第二中学校
  • 柏第五中学校
  • 豊四季中学校

平成30年10月1日(月曜日)~平成30年10月31日(水曜日)

(注意)

  • 申請期間を過ぎると受け付けができません。
  • 申請者が受け入れ可能な人数を超える場合は、公開抽選となります。抽選の有無は、平成30年11月15日(木曜日)に柏市のホームページ及び学校教育課に掲示します(先着順の受け入れではありません)。

制限を設けない学校

上記以外の学校

平成30年10月1日(月曜日)~平成31年1月31日(木曜日)

学区外就学の許可基準と必要書類

就学する学校の変更は、特別な事由がある場合に限り認められます(下表の変更理由のとおり)。
なお、小学校の学区外就学が卒業まで認められる場合でも中学校には継続されません。中学校も学区外就学を希望する場合は新たな申請が必要になります(指定校変更の制限がある学校は承諾できないことがあります)。
(注意)虚偽の理由による不正な学区外就学や、住所を偽るなどの不正な就学が判明した場合は、居住地の指定校に転校していただくことになります。

許可基準と必要書類
変更理由 期間等 必要な書類等
1

住民登録地または予め教育委員会に届け出た居住地に居住する児童生徒が市内で転居した場合に、引き続き在籍校に通学することを希望するとき

 (注意)ただし、要件制限校(原則、受け入れができない学校)の1学年については、住民登録後1年以内の転居を除く

卒業までの間
2 転居することが確実である場合に、あらかじめ転居先の指定学校の小学校又は中学校に就学を希望するとき 転居の日までの間
  • 転居先が確認できるもの(建築確認書、購入又は賃貸借契約書の写し等)
3

通学上の安全等に配慮する必要があるとき

(注意)原則として指定学校区の隣接学校とする

卒業までの間
4 いじめ、不登校等教育的配慮によるとき
  1. いじめ等により、児童生徒の心身に深刻な影響を及ぼすと認められるとき
  2. 何らかの理由により不登校となり、交友関係や環境が変わることにより学校適応が改善すると思われるとき
卒業までの間
  • 教育委員会での面接が必要となります
5 保護者が共働き等で帰宅後の児童生徒の保護が不可能な場合に、勤務先(店舗等)、親戚宅等が所在する通学区域の学校に就学を希望するとき 卒業までの間
  • 保護者の勤務証明書又は児童生徒預かり確認書
6 離婚調停等の理由により、住民票を異動することができない場合又は異動しないことに正当な理由があると判断できる場合に、居所が所在する通学区域の学校に就学を希望するとき 卒業までの間
  • 居住先が分かるもの(建築確認書、購入又は賃貸借契約書の写し等)
  • その他教育委員会が必要であると判断したもの

7 指定学校に特別支援学級がない場合に、指定学校以外の学校を希望するとき 卒業までの間
  • 教育研究所との面接が必要となります
8

兄姉又は弟妹が在学している場合に、弟妹又は兄姉も同じ学校に就学を希望するとき

(注意)ただし、柏の葉小学校及び柏の葉中学校を除く

卒業までの間
9

指定学校に希望する部活動がない場合に、指定学校以外の学校に就学を希望するとき

(注意)原則として指定学校区の隣接学校とする

卒業までの間
  • 部活動意向調査票
10 DV又は養育放棄等の家庭の特殊事情のため、住民票を異動することができない場合に、居所が所在する通学区域の学校に就学を希望するとき 卒業までの間
  • 居住先が分かるもの(賃貸借契約書の写し等)
  • その他教育委員会が必要であると判断したもの

11 指定学校にこどもルームがない場合に、指定学校以外のこどもルームのある学校に就学を希望するとき又は家庭の事情により、指定学校以外のこどもルームを利用する必要があり、指定学校以外の学校に就学させることが適切なとき 卒業までの間
12

指定学校が要件制限校(原則、受け入れができない学校)である場合に指定校以外の学校(要件制限校を除く)に就学を希望するとき

(注意)原則として指定学校区の隣接学校とする

卒業までの間
13 疾病(軽度のものを除く)による頻繁かつ長期の通院等のために、病院等に近い学校への通学が必要であると認められるとき 卒業までの間
  • 医師の診断書の写し等
14 小規模特認校制度での就学を希望するとき
(注意)保護者の負担と責任のもとに通常の学級(学校教育法第81条第2項に規定する特別支援学級以外の学級)へ通学すること
卒業までの間

15

平成29年3月31日以前から次の区域に居住する児童が柏市立柏第二中学校への入学を希望するとき

(注意)ただし、平成34年度までに中学校に入学する者に限る

柏2丁目10番2

卒業までの間
16

平成29年3月31日以前から次の区域に居住する児童が柏市立柏第三中学校への入学を希望するとき

(注意)ただし、平成34年度までに中学校に入学する者に限る

豊四季255番地5

卒業までの間
17

平成29年3月31日以前から次の区域に居住する児童が柏市立柏第五中学校への入学を希望するとき

(注意)ただし、平成34年度までに中学校に入学する者に限る

十余二313番地173、若柴1番地(60~61、76、88、154~162、392及び445を除く。)、5~6番地

卒業までの間

結果の通知

学区外就学が承諾され次第、学区外就学先の入学通知書を送付することでお知らせします。

就学時健康診断の会場について

平成30年9月末に指定校での実施通知書を郵送しますが、実施前までに学校教育課にて学区外就学の申請をし、認められた場合には、受診校を学区外就学申請先の学校に変更することができます。
(補足)

  • 受け入れ人数を制限する学校(申請者数が受け入れ可能人数を超えた場合に抽選を行う学校)については、指定校での受診となります。
  • 就学時健康診断の内容等については、学校保健課(電話番号 04-7191-7376)へお問い合わせください。

区域外就学について(入学の時点で柏市外にお住まいのかたが、柏市立小中学校への就学を希望する場合)

申請の時期

申請時期

種別

対象となる学校

申請期間等

受入不能校

(原則、受け入れができない学校)

  • 柏第一小学校
  • 柏第二小学校
  • 柏第三小学校
  • 柏第四小学校
  • 柏第五小学校
  • 柏第六小学校
  • 光ケ丘小学校
  • 田中小学校
  • 旭小学校
  • 藤心小学校
  • 高田小学校
  • 豊小学校
  • 酒井根東小学校
  • 旭東小学校
  • 松葉第二小学校
  • 十余二小学校
  • 風早北部小学校
  • 高柳小学校
  • 高柳西小学校
  • 柏の葉小学校
  • 柏中学校
  • 柏第二中学校
  • 柏第五中学校 
  • 豊四季中学校
  • 高柳中学校
  • 柏の葉中学校

(注意)

  • 平成31年4月1日に左記の学校に兄姉が在籍しているかたは平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)までの期間に申請ができます(ただし、兄姉が在籍していても柏の葉小学校及び柏の葉中学校への申請はできません)

制限を設けない学校

上記以外の学校

平成30年12月3日(月曜日)~平成31年1月31日(木曜日)

区域外就学の許可基準と必要書類

就学する学校の変更は、特別な事由がある場合に限り認められます(下表の変更理由のとおり)。
なお、小学校の区域外就学が卒業まで認められる場合でも中学校には継続されません。中学校も区域外就学を希望する場合は新たな申請が必要になります(指定校変更の制限がある学校は承諾できないことがあります)。
(注意)虚偽の理由による不正な区域外就学が判明した場合は、居住地の指定校に転校していただくことになります。

許可基準と必要書類
変更理由 期間等 必要な書類等
1 転入することが確実である場合に、あらかじめ転入先の指定学校の小学校又は中学校に就学を希望するとき 転入の日までの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し
  •  転入先が確認できるもの(建築確認書、購入又は賃貸借契約書の写し等)
2 疾病(軽度のものを除く)による頻繁かつ長期の通院等のために、病院等に近い学校への通学が必要と認められるとき 事由が解消するまでの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し
  • 医師の診断書の写し等
3 保護者が出産や祖父母等の看病のため、長期間自宅を離れる場合に、その祖父母等宅の通学区域内にある学校に就学することがやむを得ないと認められるとき 事由が解消するまでの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し
  • 医師の診断書の写し等
4

住民登録地または予め教育委員会に届け出た居住地に居住する児童生徒が市外に転出した場合に、引き続き在籍校に通学することを希望するとき

(注意)ただし、1学年については本市に住民登録後1年以内の転出を除く

卒業までの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し
5

兄姉又は弟妹が在学している場合に、弟妹または兄姉も同じ学校に就学を希望するとき

(注意)なお、兄弟姉妹が同時に在籍し、通学や家庭の利便性を考え、同一学校に通学させることが適当と認められる場合に限る

(注意)ただし、手賀東小学校の特別支援学級、柏の葉小学校及び柏の葉中学校を除く

卒業までの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し
6 DV又は養育放棄等の家庭の特殊事情のため、住民票を異動することができない場合及び教育委員会が特に必要と認める場合に、居所が所在する通学区域の学校に就学を希望するとき 事由が解消するまでの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し
  • 居住先が分かるもの(賃貸借契約書の写し等)
  • その他教育委員会が必要であると判断したもの

7

通学上の安全等に配慮する必要があるとき

(注意)原則として住所の隣接学校区とする

卒業までの間
  • 世帯全員が記載された住民票の写し

結果の通知

区域外就学が承諾され次第、入学通知書でお知らせします。

就学時健康診断について

就学時健康診断については、現在お住まいの市区町村で受診してください。

ただし、DVその他の理由により住民登録地で就学時健康診断が受診できないかたは、平成30年10月31日(水曜日)までにご相談ください。

東日本大震災により住民票を異動せずに柏市に住んでいるかた(区域外就学)

申請の時期

平成30年10月1日(月曜日)から 平成31年1月31日(木曜日)
(補足)原則として柏市での居住地の指定校に就学することになります。

必要書類

  • 柏市での居住先が分かるもの(建築確認書、購入又は賃貸借契約書の写し等)
  • 世帯全員が記載された住民票の写し

結果の通知

区域外就学が承諾され次第、 入学通知書でお知らせします。

就学時健康診断について

平成30年10月31日(水曜日)までに学校教育課で区域外就学の申請をした場合は、入学する予定の学校で健康診断を受けることができます。

地図情報

情報発信元

学校教育部学校教育課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎2階)
電話番号 04-7191-7367
ファクス 04-7191-1212
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート