農地に関する手続き(売買・贈与・賃借等)

最終更新日 2018年7月4日

ページID 008726

印刷

趣旨

農地を耕作目的で売買、贈与、貸借等を行う場合、農業委員会の許可を受ける必要があります(許可を受けない売買、贈与、貸借等は効力が生じません)。
根拠となる 農地法 第3条 については、e-Gov 法令検索(電子政府相談窓口)をご確認下さい。

なお、新たに農業を始められたい場合、個人の方は 柏市農政課、法人の方は 柏市農業委員会 までお問い合わせ下さい。

基準

下記のいずれかに該当するときは、原則許可されません。

  • 農地の権利を取得する方等が、遊休農地を所有している場合。
  • 農地の権利を取得する方等が、年間150日以上、農作業に従事できない場合。
  • 取得後の耕作面積が、50アール(5,000平方メートル)未満である場合。
  • 取得後、周囲の農地に被害が及ぶ場合。

なお、上記の項目以外にも許可されない場合がありますので、柏市農業委員会事務局へご相談下さい。

【参考】柏市における下限面積(PDF形式 77キロバイト)

申請から許可までの流れ(約30日)

  1. 申請書類の受付
    原則として毎月25日までに農業委員会(柏市役所)へお越し頂き、申請書類をご提出下さい。
    なお、書類に不備がある場合は受け付けられませんので、必ず事前にご相談下さい。
  2. 申請書類の審査
    農業委員会にてご提出頂いた書類を審査します。
  3. 現地調査
    農業委員会にて申請地を確認します。
  4. 面接調査
    農業委員会(柏市役所)へお越し頂き、面接を実施します。日時は、申請受付時にお知らせします。
  5. 総会での審査
    農業委員会の総会を開催し、許可・不許可を判断します。
  6. 許可書の交付
    総会の審査結果について、農業委員会より申請された方へご連絡します。
    許可された場合、農業委員会にて許可書を交付します。
    【全体像】申請から許可までの流れ(売買・贈与・賃借等)(PDF形式 84キロバイト)

申請書類(各1部) 

その他、申請者の権利関係確認等の為、必要に応じた書類の提出を求める場合があります。

必要な書類

該当する場合に必要な書類

情報発信元

農業委員会事務局

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1549
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート