農地の相続税・贈与税納税猶予制度

最終更新日 2017年5月29日

ページID 000767

印刷

農地の相続(贈与)を受ける際に課せられる相続税(贈与税)について、農業を営んでいた被相続人(贈与者)からその農業の用に供されていた農地等を、相続人(受贈者)が取得して農業を営む場合など、一定の要件のもとに、納税猶予が受けられる制度です。制度の詳細については、国税庁のホームページ等でご確認下さい。
農業委員会では、この制度の適用を受ける際に必要となる、証明書の発行等を行っております。
この証明書は、税務署等への申請における添付書類のひとつでありますので、納税猶予の適用の可否については、あらかじめ税務署等へご相談下さい。

相続税(贈与税)の納税猶予に関する適格者証明書

書類の提出締切は毎月25日(休日・祝日の場合は前倒し)となっており、現地調査、農業委員会の総会を経てから、申請翌月の中旬頃に証明書を発行します。

(補足)平成29年度から締切日等が変わりました!
なお、申請書類については下記のファイル「申請書類一覧(チェックリスト)」を必ずお目通し下さい。
証明書はA3サイズで出力して下さい。

  1. 申請書類一覧(チェックリスト)(PDF形式 115キロバイト)
  2. 相続税の納税猶予に関する適格者証明書(PDF形式 167キロバイト)
    相続税の納税猶予に関する適格者証明書(ワード2003形式 76キロバイト)
    (記入例)相続税(PDF形式 229キロバイト)
  3. (補足)平成28年度税制改正により、贈与税の納税猶予を受ける場合は、受贈者が「農業委員会の証明時に担い手になっていること」が要件に追加されました。
    贈与税の納税猶予に関する適格者証明書(PDF形式 142キロバイト)
    贈与税の納税猶予に関する適格者証明書(ワード2003形式 69キロバイト)
    (記入例)贈与税(PDF形式 201キロバイト)
  4. 委任状(PDF形式 44キロバイト)

引き続き農業経営を行っている旨の証明書

この証明書は、納税猶予の継続届出書を税務署へ提出する際に添付するものです。書類の提出は随時受け付けており、現地調査、農業委員会の決裁を経ることから、1~2週間ほどで発行しております。現地の調査の際は、立ち会いをお願いします。
なお、申請書類については下記のファイルをご利用下さい。提出部数は、2部です。
証明書はA3サイズで出力して下さい。 

  1. (相続税)引き続き農業経営を行っている旨の証明書(PDF形式 89キロバイト)
    (相続税)引き続き農業経営を行っている旨の証明書(ワード2003形式 46キロバイト)
    (記入例)(相続税)引き続き農業経営を行っている旨の証明書(PDF形式 1,185キロバイト)
  2. (贈与税)引き続き農業経営を行っている旨の証明書(PDF形式 89キロバイト)
    (贈与税)引き続き農業経営を行っている旨の証明書(ワード2003形式 46キロバイト)
  3. 委任状(PDF形式 44キロバイト)

 

 

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

農業委員会事務局

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1549
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート