農地に関する手続き(納税猶予)

最終更新日 2018年7月4日

ページID 000767

印刷

趣旨

農地の相続または贈与を受ける際に課せられる税について、相続人または受贈者が取得後に農業を営む場合等、一定の要件の下で納税猶予が受けられる制度です。詳細は、国税庁ホームページでご確認下さい。

なお、制度の適用判断は税務署で行っておりますので、所管する税務署へお問い合わせ下さい。

  • 柏税務署(04-7146-2321)

農業委員会では、税務署へ申請される際の添付書類(証明書)を発行しています。

相続税/贈与税の納税猶予に関する適格者証明書

提出期限は原則として毎月25日となっています。書類審査、現地調査、農業委員会の総会を経た上で、申請翌月の中旬頃に証明書を発行致します。

引き続き農業経営を行っている旨の証明書

申請は随時受け付けています。書類審査、現地調査(立会いが必要です)を経た上で、証明書を発行致します。

情報発信元

農業委員会事務局

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1549
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート