例月現金出納検査

最終更新日 2017年3月13日

ページID 038071

印刷

例月現金出納検査の資料
各会計を主管する課から監査委員に事前に提出される例月現金出納検査資料

 

監査委員は、毎月一定の期日を定めて、会計管理者や水道事業管理者等が管理する現金の出納事務が適正に行われているかどうかを検査しなければなりません。(地方自治法第235条の2)
柏市では、一般・特別会計のほか、公営企業事業会計の病院事業水道事業及び下水道事業について、原則として毎月28日に例月現金出納検査を実施しています。
また、実施した検査の結果は、おおむね年4回開かれる市議会定例会にあわせて市長や市議会議長に報告しています。

平成28年度例月現金出納検査のあらまし

平成28年度の例月現金出納検査は、次のとおり実施されます。

平成28年度例月現金出納検査のあらまし

検査対象月 検査実施(予定)日 市長・市議会議長への報告日
平成28年3月分

平成28年5月30日

平成28年6月16日

平成28年4月・5月分

平成28年6月28日 平成28年9月2日
平成28年6月分 平成28年7月28日
平成28年7月分 平成28年8月29日
平成28年8月分 平成28年9月28日

平成28年12月8日

平成28年9月分 平成28年10月28日
平成28年10月分

平成28年11月28日

平成28年11月分 平成28年12月27日

平成29年3月13日

平成28年12月分 平成29年1月27日
平成29年1月分 平成29年2月28日

平成29年2月分

平成29年3月28日

平成29年6月(予定)

例月現金出納検査の流れ

  1. 会計課(一般・特別会計)、医療公社管理課(病院事業会計)、水道部総務課(水道事業会計)及び下水道経営課(下水道事業会計)から検査資料、各種証ひょう書類(預金残高証明書、総勘定元帳、伝票など)等の提出を受けます。
    提出された預金残高証明書
  2. 提出のあった検査資料をもとに、監査事務局で計数確認や各種証ひょう書類との突き合わせ等を行い、結果を監査委員に報告します。(予備検査) 
    例月現金出納検査の予備調査報告
  3. それぞれの会計で関係する職員の出席を求め、説明を受けます。あわせて質疑応答を行います。
    例月現金出納検査の様子
  4. 検査の結果を報告書に取りまとめ、市長・市議会議長に提出します。

情報発信元

監査事務局

所在地 柏市柏5丁目10番1号 別館1階
電話番号 04-7167-1179
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート