選挙管理委員会事務局ってどんなところ?

最終更新日 2018年5月1日

ページID 045737

印刷

選挙管理委員会プロフィール

選挙管理委員会事務局長からのメッセージ

有賀浩一選挙管理委員会事務局長の写真
有賀浩一選挙管理委員会事務局長 

柏市では平成29年10月に衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査、また、柏市長選挙を11月12日執行予定から繰り上げて同日選挙を執行いたしました。市民の皆様のご理解によりまして、滞りなく終えることができました。ありがとうございました。また、ご協力をいただきました関係者の皆様に対しましては、改めて深く感謝申し上げます。

平成30年は市民の皆様に影響を与えるような選挙の予定は現在ありません。しかしながら、平成31年は統一地方選挙として4月任期満了の千葉県議会議員一般選挙、7月任期満了となる参議院議員通常選挙、8月任期満了となる柏市議会議員一般選挙など連続で選挙を控えております。選挙に当たっては、公職選挙法等を踏まえて適正かつ公正に公務を行い、これまで当選挙管理委員会が培ってまいりましたノウハウを職員間で共有し、執行体制の最適化に努めてまいります。また、有権者の皆様にとって投票しやすい環境づくりにも引き続き取り組んでまいりますので、大切な一票を放棄することなく、是非とも投票所に足を運んでいただき、投票行動を通じて政治に積極的にご参加ください。

選挙管理委員会の主な取り組み

  • 各種選挙の管理及び執行
  • 選挙の記録統計
  • 明るい選挙の啓発宣伝
  • 明るい選挙推進協議会の運営

平成30年度 選挙管理委員会事務局の方針と取り組み

方針1 適正で効率的な選挙の執行

課題内容

  • 選挙の管理執行に当る、公職選挙法等の規定の遵守と適正かつ公正な選挙の実現
  • 有権者の利便性の向上及びバランスの良い公務能率の実現

取り組み

  • 投票・開票、立候補届出等選挙事務全般の円滑な推進
  • 人材派遣会社等民間資源の最大限の活用等による事務の効率化と選挙関係経費の抑制
  • 有権者の投票機会を確保するなど投票しやすい環境づくりへの取組

方針2 投票率の向上

課題内容

  • 投票率の低下傾向の抑制と投票率向上のための効果的な方策の実施

取り組み

  • 常時啓発においては、政治意識の向上に重点を置き、常に学び続ける主権者教育を実施
  • 選挙権年齢が引き下げられたことに伴う、教育機関との連携による若年層の政治意識の醸成
  • 将来有権者となる子供たちの政治意識の育成による投票率の向上
  • 臨時啓発となる選挙時においては、投票日、投票方法など選挙に必要な情報の発信を集中的に実施
  • 効果的な啓発活動を行うため選挙管理委員会と明るい選挙推進協議会の双方による効果的な啓発事業の計画的な実施
  • すべての有権者に対する棄権防止と投票参加の呼びかけ