検察審査員

最終更新日 2013年10月23日

ページID 003891

印刷

検察審査員とは?どんな仕事をするの?

 ある事件について検察官が不起訴とした場合に、その取扱いが正しいかどうかを審査するのが検察審査員です。審査は、検察審査員11人で構成される検察審査会を開催して行います。

どうやって選ばれるのか?

 検察審査員は、衆議院議員選挙の選挙権をもつ人の中から、各選挙管理委員会によるくじで検察審査員候補者が選ばれ、さらにその検察審査員候補者の中から各地方裁判所によるくじで検察審査員が選ばれます。

任期はどのくらいで、会議はどの程度開催するのか?

 検察審査員は年4回(1月、4月、7月、及び10月)に分けて選ばれ、その任期はそれぞれ6カ月となっています。また、会議は月1回程度開催されます。会議に出席した場合は、旅費と日当が支給されます。

検察審査員についての問い合わせ

  • 松戸検察審査会事務局
  • 所在地 〒271-8522 松戸市岩瀬無番地
  • 電話番号 047-368-5141(内線351)

 

情報発信元

選挙管理委員会事務局

所在地 柏市柏下73(中央体育館管理棟1階)
電話番号 04-7167-1092
ファクス 04-7167-1163
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート